ふらふらきままのブログ

気になったことを取り上げていく感じです。

話題の出来事

アルキメデス・プッチオの現在や経歴を調査!誘拐ビジネスをした理由も気になる!

投稿日:


こんにちは。フラムです。

 

今回は「ザ!世界仰天ニュース」でアルゼンチンで起こった誘拐事件について紹介されます。

その中での主犯格といえる「アルキメデス・プッチオ」について取り上げます。

実際はプッチオ家という場合が多いですが・・・

 

日本でも誘拐事件というのは現在でもあるのですが、捕まるリスクが高すぎるといわれています。

その中でアルキメデスは誘拐で「生活費」を稼いでいたというとんでもない人だったのです。

 

さらに厄介なのはアルキメデス「一家」なのです。

何が言いたいかというと家族ぐるみで”誘拐ビジネス”をやっていたのです。

いくら生活費がかかっているといえ・・・

 

というわけで今回はアルキメデスプッチオの経歴について紹介していきます。

 

Sponsored Links


 

アルキメデスプッチオの経歴や誘拐を行った理由は?

 

まずこの誘拐事件が起こる前まではアルキメデスプッチオは職についていました。

その職は日本で言えば、政府官僚といってもいいクラス・・・霞が関で働いているレベルと

言ってもいいくらいの職についていました。

 

その当時のアルゼンチン(1970年代後半)は軍事独裁政権だったのですが

そこから数年、軍事政権が崩壊し民主政権へと政治が変わっていく時期に

”誘拐ビジネス”が起こることになるのです。

 

アルキメデスプッチオは軍事政権下のアルゼンチンの官僚だったのですが

アルゼンチンがイギリスに敗れたことによって、その職を失われることになります。

 

日本でも敗戦したときは、軍人のその後の職に悩まされたのでした・・・

ですがアルキメデスプッチオはなぜ”誘拐”で生計を立てていこうと考えてしまったのでしょうか?

 

そのことについて挙げられる理由は

「軍人時代の手法から抜けきれなかった」

からです。

 

先に述べておきますが、アルキメデスプッチオは非常に家族思いだったといわれています。

ですがエピソード見ている限りそうとは言いにくいので却下しました。

 

Sponsored Links


 

アルキメデスプッチオの誘拐の手口は?

 

アルキメデスプッチオは政府のエリートで、軍や警察時代で鍛えた

実力や知識を駆使して誘拐をすることになります。

 

元々は諜報機関や極右組織の一員だったので、拷問したりする知識は豊富でした。

あまりよく知りませんが日本でいう特高ほどでしょうか・・・

 

アルキメデスプッチオの誘拐のやり方は残酷といってもいいですが

軍人の視点から考えると非常に徹底したものとなっております。

それは・・・

 

「身代金を受け取っても、証拠隠滅のためなら人質を容赦なく消す」

 

というものです。

他にも足取りがばれないようにするための策略をいくつも張り巡らせていました。

ですがこれがあったから発見が遅れたともいうことができます。

 

 

アルキメデスプッチオが行った誘拐事件は以下の通りです。

最後の誘拐事件以外は全て被害者はお亡くなりになっています。

 

・1982年7月22日

Ricardo Manoukianを誘拐。リカルドの家族は25万ドルを支払った。

(ちなみにリカルドはアルキメデスの近所に住んでいました。)

 

・1983年5月5日

Eduardo Auletを誘拐。家族は15万ドルを支払った。

Eduardoの遺体は4年後に発見されることになる・・・

 

・1984年6月

Emilio Naumを誘拐。エミリオさんは抵抗していたがゆえに撃たれた

身代金は請求されなかったが・・・

 

1985年7月23日1985年8月23日

NélidaBollini de Pradoを誘拐。1か月間拘束されたが8月23日に警察が来て解放された。

8月23日にアルキメデスを含むプッチオ一家5人は拘束されることになる。

 

引用元

 


アルキメデスプッチオの現在は?

 

アルキメデスプッチオは判決で無期懲役を受けましたが

20年後に釈放されており、弁護士として活動をしていました。

 

私たちの感覚からすると非常にあり得ないものですが

弁護士になったうえに、さらに再婚をしております。

 

ですが、アルキメデスプッチオは2013年に脳卒中で既にお亡くなりになっています。

 

逮捕後なぜか釈放されているのが気になるところですが

この一連の話は「エル・クラン」で詳細に見ることができます。

エル・クラン [ ギレルモ・フランセーヤ ]

 

まとめ

 

誘拐事件を起こしたのにも関わらす、その後の生活はなぜか釈放されているのが

個人的に気になりますが、このような事件がアルゼンチンで起こったのです。

 

時代的にも変革期なのでばれにくかったのもありますが

もし近くでこういうことをしている家とかがあったらと思うと怖いです・・・

 

ご近所付き合いをしても隠してくるのでなかなかわかりにくいですしね・・・

 

以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございました~

 

関連記事

 

アレハンドロ・プッチオの経歴を調査!現在は肺がんで亡くなっている?!

Sponsored Links

-話題の出来事

関連記事

no image

阿藤基の現在の職業や顔画像が気になる!母親は誰か調査!

Tweet こんにちは。フラムです。   「フライデー」に阿藤快さんの息子さんが出演されます。 前々から阿藤快さんには子供がいたということは話題になっていましたが その子供の名前まで知ってい …

フジパンのチョココロネの異物混入事故の原因や謝罪は?損害賠償や治療費はいくらになる?

Tweet こんばんは。フラムです。   フジパンのチョココロネに金型が混入していたんですね・・・ 最近は異物混入に対して特に厳しく見られているので、企業側も注意したいのですが それでもなお …

中村獅童が肺腺ガンで入院する病院はどこか地図で確認!原因や復帰時期も調査!

Tweet こんにちは。フラムです。   中村獅童さんが肺腺癌を患っているニュースがございました。 まずはご快癒お祈りしております。   毎年定期的に受けている健康診断でガンだと判 …

no image

クールビズが28度設定で適当な根拠はある?来年度の設定温度も調査!

Tweet こんにちは。フラムです。   この時期から定期的に始まる「クールビズ」ですが 設定温度が28度って正直暑いですよね・・・・   もちろん寒がりな人もいらっしゃると思うの …

宮根誠司の声がガラガラの理由は風邪や喉頭ガンか調査!なぜ休めないのか気になる!

Tweet こんにちは。フラムです.   2月27日のミヤネ屋で宮根さんの声がガラガラなんですよね。 元から声が大きいといったのは感じておりましたが、それでも今日はかなりガラガラですね・・・ …