話題の出来事

Ametsub(斉藤昭人)の顔画像や現在の活動は?空き巣の経緯や経歴についても

投稿日:


こんにちはフラムです。

 

ametubeこと斉藤昭人さんが

2017年からCuusheさんにセクハラをしていたことが

Cuusheさんから発表されました。

 

文面を読む限りでも相当なレベルのセクハラでして

おまけに現在も活動している可能性があるという

音楽性と人間性がまるで正反対な方であります。

 

今回はそのAmetsub(アメツブ)こと

斉藤昭人さんについて調べていきたいと思います。

 

Ametsub(斉藤昭人)のプロフィール

 

Ametubeさんの顔画像は見つけた限りでは

以下の感じの方であります。


 

Ametubeさんは東京を拠点に活動する音楽家でして

本名は「斉藤昭人(サイトウ アキヒト」さんといいます。

 

年齢は35歳ということなのでおそらく1983年生まれだと予測されます。

 

2003年、PROGRESSIVE FOrMのコンピ「forma 2.03」に20歳で参加し

2006年、1st Album 「Linear Cryptics」をリリース

sonarsound tokyo 2006に出演をしました。

 

そして音楽界だけではなく一般の方も知っている

坂本龍一さんが2009年に出したベストディスクに選出されるなど

音楽界において独特の地位を築き上げていきました。

 

Ametubeさんの音楽一つYouTubeにありますが

大自然や宗教的な世界観を人工的に挑戦している感じがしますね。

 



 

現在では国境を超えて日本国外でも活動しており

多くの海外でリスナーを作っております。

 

パッとみ調べるだけでも

イタリア、スペイン、オランダ、アイスランド、ウクライナ

ベトナムなどめちゃくちゃあります。

 

Ametsub(斉藤昭人)は現在活動されている?

 

Ametubeさんは2017年9月18日に

Flauの事務所への空き巣容疑で逮捕されていました。


 

しかし、2018年の6月に

AmetubeさんがTAICOCLUB2018に出演されているんですよね。


 

しかし、Cuusheさんの告白によれば

なんと「私が音楽活動をすることによって被害者を苦しめてしまうため

もう音楽の世界には戻らない」と何度も述べていた

そうですね

 

勾留されてから裁判が終わるまで、斎藤氏は「私が音楽活動をすることによって被害者を苦しめてしまうため、もう音楽の世界には戻らない」と何度も述べていたのですが、2018年3月の裁判終了からたった3ヶ月で匿名でTAICOCLUBに出演しています。このニュースを耳にした時はまさかと思っていたのですが、出演は事実とのことで、本当にショックを受けています。

引用元

 

そして2018年8月3日にはFlauの事務所が公式サイトで

Ametubeさんが有罪判決を言い渡されたことを発表しました。

 

そこでも音楽業界から離れることを書かれております。

 

公判では、示談が成立したこと、斎藤氏が反省の態度を示し、自ら被害者の心情を慮って音楽業界から離れることなどが考慮され、2018年3月に、懲役2年6ヶ月、執行猶予3年の有罪判決が言い渡されました。

引用元

 

今回のこの事件については

Ametubeさんが匿名で音楽活動を再開しているとの情報が流布していることで

レーベル関係者のイベント・ライブへの参加も困難になり

インターネット上での匿名アカウントによる嫌がらせによって

運営にも師匠が出ているということから今回の発表に至ったそうです。

 

ただし、犯行の理由については現在もわかってはおらず

Twitterではなんでこんなことをしたのか逆に不気味とコメントされている方が多いです。

 

まとめ

 

というわけでametubeさんについてでしたが

オンラインハラスメントやセクハラなどをしていたうえに

こっそり音楽活動をされていたんですよね。

 

Cuusheさんはそれまで匿名でオンラインのセクハラを受けており

確かにとうとうすごい状況だったんでしょうね・・・

 

音楽は素晴らしいのになぜ人間性はそこまで歪んでしまったのか・・・・

 

というわけで以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Links

-話題の出来事