人物

桜田義孝(五輪相)の息子や嫁は誰?池江璃花子への失言で辞任も?

 

 

2018年10月2日に内閣改造が行われましたが

その中で初入閣を果たした桜田義孝元文科副大臣です。

 

初入閣とういことでかなり注目が集まっていますが

先日池江璃花子選手の白血病で闘病生活を強いられる中で

批判を買う発言を行い物議を醸しています。

 

というわけで今回は桜田五輪相のプロフィールや

経歴などについて取り上げていきます。

 

Sponsored Links

 

桜田義孝の息子や娘・妻(嫁)や家族は?

 

桜田五輪相は過去には過去には「慰安婦問題」で失言をしてしまった

過去のある桜田義孝元文科副大臣ですので

かなりみなさん驚かれているようですね。

 

まず桜田義孝元文科副大臣のプロフィールについてです。

 

引用元

名前:桜田義孝 (さくらだよしたか)

生年月日:1949年12月10日

年齢:68歳 2018年10月時点

出身地:千葉県柏市正連寺

自宅:不明

職業:前職は千葉県議会議員 現在は五輪相

出身中学:千葉県柏市立田中中学校

出身高校:千葉県立東葛飾高等学校

出身大学:明治大学商学部商学科

所属政党:自民党

引用元

 

桜田義孝元文科副大臣の家族構成については詳しいことは公表されていません。

ネットで公式サイトを調べると家族構成についての情報は掲載されてませんでした。

 

しかし、家族構成については5人家族で

「妻:長男:次男:長女」の構成になります。

・長男-桜田義孝の後を継いでいる

・次男-松戸市の建設会社に勤務

・長女-結婚されて東京都八王子に嫁いだ

とあるので子供がいることは明らかであると感じます

 

ちなみに櫻田さんの経歴に36歳で小学校のPTA会長をされていること

また、1976年に創設されたサクラダ建設の代表取締役が

桜田慎太郎となっているので、政界進出のときに必要になると考えられます。

 

ちなみに桜田義孝さんの出自は千葉県柏市で農業を営んでいたようですね。

 

むかしは土地を持っている農民は、土地を持っていない農民に

土地を貸すことによって収益をだしていたので

櫻田さんはいわゆる「不動産をたくさん持っている」ということです。

 

なので叩き上げにも見えますが、実はお金持ちの家柄でして

近くには櫻田さんが関係する会社があります。

 

さらに「つくばエクスプレス」が開業し

鉄道会社が土地を買収したので、桜田さんの実家の地価が上昇したようですので

さらに多くの収益を確保できました。

 

Sponsored Links

池江璃花子への失言で辞任も?過去の失言まとめも

 

桜田五輪相の失言についてですが

Yahooニュースではこのように書かれています。

 

「金メダル候補で、日本が本当に期待している選手なので、ガッカリしている」

「1人リードする選手がいると、みんなつられて全体が盛り上がるので、その盛り上がりが若干、下火にならないか心配している」

引用元

 

 

これに対するネットの反応がこちらです。

 

 

 

というわけで池江璃花子選手へのねぎらいとしていったつもりが

金メダルのコマとして考えてない風にとられたので

めちゃくちゃ批判をうけています。

 

ちなみに桜田五輪担当大臣の過去の失言がまたありまして

 

2013年10月、東日本大震災で起こった福島第一原子力発電所事故で発生した廃棄物処理について『原発事故で人の住めなくなった福島の東京電力の施設に置けばいい』と発言

 

などなど漢字が読めなかったり問題発言を繰り返しているので

一時期で早くやめろなどという発言があります。

 

以上で桜田五輪担当大臣になりますが

思った以上に失言や問題発言が多く大臣としての資質が感じられません。

 

一体どうなるのでしょうかね・・・?

 

というわけで以上になります

最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Links