話題の出来事

花田優一に110当番を阻止されたモデルの顔画像や名前は?嘘証言の理由についても


 

 

週刊新潮で、昨年の花田優一さんの誕生日パーティで

プロデューサーに右目を殴られたモデルの110当番を阻止したとして

話題になっております。

 

花田優一さんは、殴られたモデルが110当番するのを阻止した上に

プロデューサーが逆に暴行を加えられたという嘘の証言をかましました。

 

というわけで今回は花田優一さんに110当番を阻止されたモデルや

週刊新潮に掲載されたパーティの内容について取り上げていきます。

 

Sponsored Links

 

花田優一の誕生日パーティについて

 

花田優一さんのおおまかなプロフィールは以下の通りになります。

引用元

名前 花田 優一
生年月日  1995年9月27日(23歳)
出身地 東京都
学歴 青山学院中等部・高等部卒業
職業 タレント、靴職人(自称)
父 花田光司
母 河野景子

引用元

 

なので9月27日が花田優一さんの誕生日でして

週刊新潮では、9月28日で蔵前の鉄板焼きで花田優一さんの

パーティが開かれたようです。

 

記事によると、昨年9月28日、東京・蔵前の鉄板焼き店で優一の

誕生日パーティーが開かれたようだ。参加者は優一のほか

立川談志の娘でタレントの松岡ゆみこ、ELTの持田香織の母親

30代後半の男性ファッションプロデューサー

20代半ばのモデル女性らだったという。

 

「ところが、酔ったプロデューサーはモデルにからみ

彼女の左目を殴ってしまったのだとか。

そして、女性がスマホで110番にかけようとしたところ

優一はスマホを『落ち着いて』と、もぎ取り、通報を阻止したとか。

優一はプロデューサーに世話になっていたらしく

警察沙汰にしたくなかったようなのです。

しかし、モデルは後日『左顔面打撲 全治1週間』の診断書を添えて

蔵前署に被害届を提出したとのことです」

引用元

 

昨年9月28日に行われた花田優一の誕生日パーティーで起こったみたいです。

プロデューサーが、酔っ払ってモデルの右目を殴ってしまい

警察に通報しようとしますが、花田優一さんは阻止しました。

 

Sponsored Links

 

その理由は、プロデューサーにお世話になってたからと言う理由ですが

その結果、そのモデルは全治1週間の怪我を負い、被害届をダサれます。

 

そっから先がこの件での面倒なとこでして

花田優一さんは事情聴取で「モデルのほうが先に手を出した」と言っており

裏でプロデューサーと口合わせをしてみたいです。

 

何かと騒動に巻き込まれる花田優一さんですが

今回は笑い事では済まされなさそうですね。

ちなみにインタビューでも態度悪そうに答えていたので

なんだかなぁって感じですね。

 

花田優一に110当番を阻止されたモデルの顔画像や名前は?

 

残念ながら、花田優一に110番通報を阻止された20代半ばの

モデル女性の名前や顔画像は分かっていません。

 

芸能人の誕生日パーティに参加していたということは

業界ではある程度売れていた方なのでしょうかね。

 

そういった業界では仕事をもらうために必死ですので

事務所から参加させられていた可能性もあります。

 

モデルはやはり見た目が一番大事ですし

右目が殴られているということは、顔に傷をつけているので

もし本当だとすれば結構な事態になりそうです。

 

花田優一の騒動についてのまとめについて

 

というわけで今回は以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Links