未分類

冨田幸誠(広島強盗)の顔画像や逃走経路は広島からどこ?特徴(場所)や特定情報についても


 

こんにちはフラムです。

 

2月20日朝、広島市中区銀山町で起きた

強盗殺人事件の犯人について、新たな情報が入ったようです。

 

広島県警捜査1課は24日、強盗殺人容疑で住所

職業不詳冨田幸誠容疑者(34)を指名手配したと発表しました。

 

去年も指名手配犯が捕まった事件がありますが

割と長引いてしまったので、今回は早めに捕まえてほしいですね。

 

捕まえられない期間が長引けば長引くほど

被害の可能性も高まりますし

 

というわけで今回は冨田幸誠の特徴などについて

取り上げていきたいと思います

 

Sponsored Links

 

冨田幸誠の特徴とかについて

 

Twitterでさがせばわかりますが

冨田幸誠の顔画像はこちらです。

 

わかる限りのプロフィールは以下の通りで

・身長160cm

・小太り

・メガネかけてる

・34歳

・左手親指の付け根に9針を縫った痕がある(包帯などをまいていた)

になります。

 

ただし職業不詳ということなので

仕事についてはいなくとも、なにかしらグレーの仕事してる可能性はありあmす。

 

ちなみに、指名手配犯が捕まらない典型的な理由としては

「手配書と実際の容貌が違ってる」ことがあります。

 

具体的には以下の通りでして

・整形手術を受けている

・服を来たりすると体格とかがいいがう

・年数がたつと老化によって風雨帽が変わる

 

こんなケースでは、親族や家族が観ても見分けられない事が多いようです。

 

Sponsored Links

 

冨田幸誠(広島強盗)の逃走経路は広島からどこ?

 

事件となった場所は

住所:〒730-0022広島県広島市中区銀山町1-6

 

犯行後は、現場の東側の公園に逃げたという情報と

その後は広島県内の病院での目撃情報、福山市内でのネットカフェでの

目撃情報、その後は、22日の福山駅での目撃情報を最後に消息が途絶えてます。



時系列としては

・2月19日(火)深夜反抗に及ぶ

・2月20日(水)~21日(木)広島駅付近の病院で治療

・22日(金)福山市内でのネットカフェで目撃

・22日(金)正午 福山駅で目撃

という感じです。

 

福山駅では新幹線も通っているので

現在は日本全国どこにいてもおかしくない位置になります。

 

ただ、強盗の理由がお金だとすれば

元からお金がないということですので

そうそう長くは生活できないはずです。

 

ただ、連続して強盗を繰り返す可能性がありますので

一軒家の方(特に古い)は戸締まりとかしっかりして

防犯器具を取り揃えたほうが安全です。

 

というわけで今回は以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Links