ドラマ

鈴木重三郎(僕が笑うと)の役者名は誰で名前は?画像や経歴についても

カンテレ開局60周年特別ドラマとして、『僕が笑うと』が、

3月26日(火)夜にカンテレ・フジテレビ系全国ネットで

放送されることが決定しました。

 

【僕が笑うと」とは戦時中の大阪を舞台に、5人の子を養子として

引き取って育てた夫婦を描いた作品でして

60周年ドラマとしてふさわしいドラマになっております

 

そこで今回については主役となる鈴木重三郎とは誰なのか

取り上げていきたいと思います。

 

Sponsored Links

 

鈴木重三郎とはどんな役なのか

 

 

鈴木重三郎がどんな役なのかについてですが、公式HPを見る限りでは

こう書かれております

 

昭和12年、大阪。鈴木重三郎(井ノ原快彦)は、大阪理科大学の助教授で、植物研究者。結婚して10年となる明るく優しい妻・誠子(上戸彩)とは子宝に恵まれなかったが、重三郎はそれを受け入れ、夫婦仲良く暮らしていた。しかし、誠子の「母親になりたい」という思いは消えることはなく、重三郎の姉・大沢徳子(真飛聖)の息子で、満州に赴任する大沢和也(白洲迅)の送別会をきっかけに、あらためて子供への思いを強くする。
引用元

 

簡単に言いますと

・大阪理科大学の植物研究学の助教授であること

・結婚している

・研究一筋の人生であること

という感じになります。

 

はじめは養子を育てるときはぎこちないやり取りが続いてましたが

次第に不器用ながらも叱ることや褒めることを学びました。

 

研究一筋である人生であった鈴木重三郎は

子供を愛することに生きがいを感じるようになり

そこから父親としての姿をみせるようになります。

 

しかし、戦時中ということですので、生活もどんどん厳しくなるなど

鈴木家の事情が変わりますが、それでも常に笑顔を絶やさないように

笑顔のある生活を作っていくことになるのです。

 

Sponsored Links

鈴木重三郎を演じる役者名は誰?

 

先程もちょいちょい出て入るのですが

鈴木重三郎さんの役者名は井ノ原快彦さんです。

引用元

名前:井ノ原快彦(いのはらよしひこ)

出身:東京都台東区

生年月日:1976年5月17日

年齢:42歳

引用元

 

1988年でジャニーズ事務所に所属をし

2007年には交際中であった女優の瀬戸明日香さんとの

結婚を発表されております。

 

今回のドラマでは感情をあまり表に出さない方ですが

悩みながらも子供に向きあうことをする中で

やがてユーモラスな父親に成長していきます。

 

普段では家庭のパパとして生活をされておりますが

今回のドラマでは大家族の父親を演じており

物静かな研究者から温かい研究者へと成長していく姿を

演じていくことになるのです。

 

まとめ

 

というわけで井ノ原快彦さんについてまとめてみましたが

普段は朝のニュース番組や、V6としての活躍など

幅広い活躍を見せております。

 

そんな井ノ原快彦さんが演じたのがあの堅物な研究者とは

あまり思いはしませんでしたが、いざ考えてみると

どんな演技するのか楽しみですね・・・!

 

というわけで今回は以上になります。

最後のまでお読みいただきありがとうございました。

関連記事

鈴木誠子(僕が笑うと)の役者名は誰か調査!画像や子供についても

吉田史郎(僕が笑うと)の役者名は誰か調査!画像や演技力についても

大沢徳子(僕が笑うと)の役者名は誰で名前は?画像や演技力についても

大沢和也(僕が笑うと)の役者名は誰で名前は?白洲迅でイケメンかっこいいと評判!

鈴木浩太(僕が笑うと)の役者名について調査!幼少期や青年期についても

僕が笑うとを無料で見る方法についてはこちらでご紹介しています!!

僕が笑うとの見逃し動画や再放送日程は?無料で見れる方法をご紹介!

Sponsored Links