ドラマ

吉田史郎(僕が笑うと)の役者名は誰か調査!画像や演技力についても

カンテレ開局60周年特別ドラマとして、『僕が笑うと』が、

3月26日(火)夜にカンテレ・フジテレビ系全国ネットで

放送されることが決定しました。

カンテレ60周年のドラマでして、戦時中の家族が

孤児を引き取って育てるというお話ですが

その中でどういう心理の変化があるのか楽しみですね。

今回はフジテレビで放送されるドラマ「僕が笑うと」で

吉田史郎についてどんな役なのか

そして役者名は誰かについて取り上げていきます。

Sponsored Links

吉田史郎がどんな人物なのかについて

吉田史郎さんがどういう人物なのかですが

公式ホームページでは「鈴木重三郎の助手」であるということ

くらいしか書かれておりません。

しかし、助手ということは鈴木重三郎さんに近い人物で

妻である鈴木誠子さんの次に鈴木重三郎さんを見ている方になります。

職場での鈴木重三郎さんは研究一筋なのですが

孤児を育てる中でどんどんユーモラスになっていく姿の

変化に一番実感するのはもしかしたら妻ではなく助手かもしれません。

吉田史郎を演じる俳優は誰なのか調査!

吉田史郎さんを演じる俳優さんは「竜星涼」さんという方です。

恐竜戦隊キョウリュウジャーに出ていた方になります。

引用元

名前 :竜星涼

出身:山形県新庄市

生年月日:1993年3月24日

身長:183cm

職業:俳優

引用元

竜星涼さんは原宿の竹下通りで美容院に行く途中でスカウトされ

2010年に研音に正式に所属することになりました。

2010年4月のドラマ「素直になれなくて」では

教え子役で俳優デビューをすることになります。

竜星涼さんはスカウトという形でデビューをされておりますが

正解がない演技の世界において、竜星涼さんが信じるようになったのは

監督を信じることでした。

監督が求めているものを出さなければ、自分がどんなに気持ちが入っても

それは意味がないことをインタビューで述べております。

「デビュー当時は、難しいことを考えず、自由にやれていたんです。でも、だんだん考えるようになってきて、迷いだすんですよね。正解がない世界ですから。じゃあそこで何を信じるかといったら、僕は監督だと思っています。作品のなかの自分の役割とか、自分が出ているシーンの目的…それを達成することが僕のやることであって、自分のやり甲斐だとか、自分の個性が役に反映できているかとか、そういうエゴは必要ないんじゃないかって。自分がどんなに気持ちが入って演じられたとしても、それが監督が求めているものじゃなければ意味がない。いま芝居をやっていて面白いと思えるのは、お互いの目的がちゃんと合致している手応えを感じた時ですね」

引用元

といった感じでいじょうになります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

鈴木重三郎(僕が笑うと)の役者名は誰で名前は?画像や経歴についても

鈴木誠子(僕が笑うと)の役者名は誰か調査!画像や子供についても

大沢徳子(僕が笑うと)の役者名は誰で名前は?画像や演技力についても

大沢和也(僕が笑うと)の役者名は誰で名前は?白洲迅でイケメンかっこいいと評判!

鈴木浩太(僕が笑うと)の役者名について調査!幼少期や青年期についても

僕が笑うとを無料で見る方法についてはこちらでご紹介しています!!

僕が笑うとの見逃し動画や再放送日程は?無料で見れる方法をご紹介!

Sponsored Links