話題の出来事

今泉佑唯をいじめた欅坂の5人メンバーは誰で名前は?平手友梨奈派でA子E子について調査


元欅坂46で女優の今泉佑唯さんですが

2018年に同グループを卒業した真の理由が

複数のメンバーから陰湿ないじめを受けていた可能性があると

習慣文春から明らかになりました。

 
イジメの主犯格はA子~E子の5人でして、今泉さんは体調不良や

精神的な疾患もなったということなので相当いじめを受けたという

ことでしょう。

 
というか欅坂46もしかり、NGT48の山口今泉佑唯さんしかり

最近のAKBの運営は一体どうなってるんだと思いますが・・・

 
今回については今泉さんにいじめをした五人のメンバーについて

取り上げていきます。

 
Sponsored Links

今泉佑唯が5人のメンバーにいじめを受けていた

 
週間文春については以下の通りに取り上げておりあmした。

 
「ファンの間では、平手友梨奈さん(17)や志田愛佳さん(20)との不仲が噂されているようですが、彼女たちは『よき相談相手だった』と妹から聞いています。ただ、その平手さんを崇拝する“取り巻きメンバー”の5人が問題だった。妹が注目を浴びるのが許せなかったようです」(今泉の兄)
 イジメの主犯格はA子~E子の5人。今泉は2017年4月13日、体調不良を理由にグループの活動を一時休止。同年8月復帰をしたものの、2018年にグループを卒業したが、イジメは2017年の復帰から2018年に卒業するまで約1年半にわたって続いたという。
引用元
 
大まかに整理すると
・平手友梨奈を崇拝する”取り巻きのメンバー”の五人がいた
・そのメンバーは妹が注目をあびるのが許せなかった
・イジメが顕著になったのはファーストアルバムで今泉がソロ曲を与えられてから
・運営幹部はいじめがあったことを認めているが、主犯格をやめさせることはしてない
・運営はイジメを把握していたが、対応せず隠蔽に走った
ということです。

 
妹が注目されることに嫌味を感じていた人もいましたし

今泉さんのソロ曲をもらったということがより嫉妬を生んだということ

 
なんだか悲しい気持ちになりますが

これが芸能の世界だと考えると・・・・それでも納得はいかないか

Sponsored Links

今泉佑唯をいじめた五人のメンバーは誰?

 
一応ファンの間ではなんかあったんじゃないかと思ってた人はいましたが

ただ実際誰がやったかどうかはわかっておりませんした。

 
まず、シルエットから考察すると4人が可能性として

上がる考察を立ててるかたがいます。

 
あのシルエットから判断すると  上村、佐藤、鈴本、石森は、確定。  あと、一人はわからない 
しかし、これを詮索すること自体が不毛  今泉と平手は和解しているわけだし 
それより、また平手が病んだら、間違いなく文春のせい
引用元
 
シルエットはこちらですが、こちらが上記五人に似ているということ

 

引用元


石森虹花引用元


鈴本美愉引用元

佐藤詩織引用元

上村莉菜.引用元

 
シルエット考察では四人が当てはまるということですが

髪型だけだと確かに似ていなくもないです。

 
ちなみに今泉さんが言われたセリフとしは以下の通りでして

特にB子には真っ向から否定されてますね。

 
A子からは「戻ってこなくていいよ」と連絡があり、B子には「平手が築き上げた欅をお前が壊している」と面罵された。
ほかにも「死ね」などの暴言、化粧品や靴下が片方だけ隠される、1人だけエレベータに乗せてもらえない、楽屋にカギをかけられて入れないこともあったという。

 
Sponsored Links


 
 
ただ右下の黄色の人については色々意見が分かれるところでして

「守屋西」、「齋藤冬優花」さんなど分かれるところです。

 
ただ、現状のネット上の意見としては「斉藤冬優花」さんが

上がっておりまして、まとめるとこんなふうになります。

 

引用元

 
そして主犯格についてですが、これについては

現状のところはっきりとはしません。

 
だた、上村さんについては一部疑問を持っておられるかたがおり

嘘泣きだったんじゃないか?という声があります。

 
上村が怖いのはけやかけのライブ密着取材の時。  今泉佑唯が復帰のライブでソロ曲歌ってた時に、上村が泣いてたんだよね。  なんか嘘くさい泣き方だなって思ったら、これだよ。 
恐ろしい。  泣き方が下手すぎた。
引用元

まとめ

 
というわけで今回は今泉佑唯さんをいじめた五人のメンバーについて

でしたが、齋藤、佐藤、上村が確定なんじゃないか?という動きが

濃厚のようですが、こちらの方々は欅坂の中ではあまりに人気がない

と言われております。

 
なので、変なことせずにやめさせればいいのではないかと思いますが

現実問題はそうではないのかもしれませんね。

 
というわけで今回は以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございました。
Sponsored Links