ドラマ

きのう何食べた?(ドラマ)第3話の感想やあらすじまとめ!ストーリーのネタバレについても!

西島秀俊×内野聖陽酒宴ドラマ【きのう何食べた?】が

放送が開始されました!!

シロさん×ケンジのゲイカップルは、ほっこり癒し系のドラマです!!

「きのう何食べた?」を見逃してしまったという方もいますので

今回についてはドラマ「きのう何食べた?」の1話の

あらすじやネタバレをご紹介していきたいと思います!

ネタバレじゃなくてちゃんと放送を見たい!というあなたは

下の記事に見逃し配信をしているところを記載していますので

そちらをご覧ください

Sponsored Links

きのう何食べた?3話のネタバレや感想まとめ

父親の手術に立ち会う史郎

史朗の父親悟朗が食道がんの手術をする日を迎え、手術が終わるのを母親久栄と待っている史朗。久栄が悟朗が死ぬかもと騒ぎだし、賢二から預かったミニタオルを渡して落ち着かせる。無事に手術が終わり史朗は帰って行く。会話の中で天ぷらを上手く揚げるコツを聞くシロウに母は「思いきりよ」と伝えた。

三年前の出会いを思い出す

史郎が家に帰ると賢二は掃除や洗濯をしていた。クリスマスの日に史郎は3年前に賢二と会った日のことを思い出す。新宿2丁目で初めて賢二と出会い、それから賢二の美容室で偶然2度目の出会いが訪れる。二人は徐々に距離が縮まり、食事したり飲みに行ったりしていた。よく会うようになった二人だが付き合ってはいない。そんな関係が続いていた時、賢二の部屋が水漏れをしたことで、史郎は思い切って家に来ないかと持ち掛ける。二人は一緒に住むことになりクリスマスに史郎は腕を振るって、ラザニア、鶏肉のパン粉の香草焼きの料理を作り一緒にクリスマスの夜を過ごす。
久栄から悟朗の様子を知らせる電話があり安心すると、久栄にミニタオルをくれたのは賢二だと話すと、よく気がつく人だと久栄は答え、ありがとうと伝えてねと言うのだった。電話を切りケーキを用意している賢二を見て、まったくタイプじゃないが、毎日暮らす相手としては正解だと心で呟きながら、二人でケーキを頬張るのだった。

Sponsored Links

きのう何食べた?「3話」の感想について

40代男性

父親の悟朗が食道がんになり手術室に向かう姿を見て、家族ならきっとあんな状況になれば落ち着く訳無いなと、久栄が狼狽えた姿と、それを落ち着かせる息子の史朗の姿が、自分も親の事で経験があり共感して見てしまいました。手術が終わり家に帰った史朗に久栄が電話してきて、「いつも通りに一緒にご飯を食べられているだけでありがたい」と、久栄が話していた言葉は本当にそうだなと、当たり前の家族との日常が、ありがたいなとしみじみ感じてしまい涙が出てしまいました。そんな史朗を気遣い家事を済ませて迎える賢二の優しい所や、ミニタオルを貰い息子の彼氏である賢二にありがとうと素直に思える母親や、好みでは無いが賢二の事を、一緒に暮らせるパートナーとして正解だと大切な事に気付けている史朗と、このドラマに登場する暖かいキャラクターに、今回も癒されたと感じています。

40代女性

お父さんの手術のことで心配するシロウに、何気ない気づかいや優しさを見せるケンジが素敵で、全然タイプじゃないけど一緒に暮らす相手としては正解だと思うシロウの気持ちがよくわかる。押しつけがましくないケンジの優しさは女性も見習うところが大いにあると思う。なんといっても毎回の楽しみは美味しそうな料理。今回はラザニア、鶏肉の香草パン粉焼き、サワークリームと明太子ディップというクリスマスメニューだけど、ドラマ見て明日すぐに作りたくなってしまう人も少なくないのではと思う。ざっと作り方もシロウさんが教えてくれるし、料理の参考にもなるのスゴい。お父さんが家に戻り「いつも通り一緒にご飯が食べられるだけありがたい」と話すシロウの母の言葉に重みを感じた。

40代女性

父が手術をすることになり、母は史郎が思っている以上に父のことを好きなんだとわかります。賢二も女性以上に気を使ってミニタオルをプレゼントするなんてさすがである。史郎も一緒に住んでいる賢二のことをお互いに好きである気持ちがいっぱいにあふれていることに気づきます。史郎と賢二の初めての出会いでは、もうすでに史郎は同性愛者であり、他の男性がいたことを知った。二人は正反対の性格であるように思え、それが一番一緒に住む相手には最適であることを感じる。クリスマスの日は毎回同じ料理を作って過ごしているけど、賢二には特別な料理であることが良くわかった。母に電話でミニタオルを渡した人が賢二であることを言ったことで、母の反応が気になったがきちんと受け入れてくれたのがとても嬉しく思う。

というわけで今回は以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Links