話題の出来事

長谷川薫の顔画像や悠仁さまの中学に侵入した動機は?職業や本名についても調査


悠仁さまが通われるお茶の水女子大付属中学校(東京都文京区)で
悠仁さまの机の上に刃物が置かれているのが見つかった事件がありました。

今回その事件の犯人が逮捕されまして、神奈川県平塚市のホテルで
逮捕された京都府市在住の長谷川薫です。

長谷川薫の仕事や住所については不詳とされており
また、本名についても不詳というわけです。

今回については長谷川薫の顔画像や職業について調べていきたいと思います

Sponsored Links

長谷川薫の顔画像や仕事について

長谷川薫の顔画像はこちらになります。


引用元

引用元

分かる範囲のプロフィールとしては


名前 自称・長谷川薫
年齢 56歳
在住 京都府(らしい)

細かくいうと
職業不詳ということは
・本人が警察へ職業についても答えていない。
・家族も本人の仕事を知らない。
・警察が勤め先の情報を持っていない(無職かどうかも判らない)
というわけです。

また、住所不定については
本籍がわかっていても、今住んでるところがわからないとか
が当てはまります。

また、本人の身元を証明するものがない場合にも
「自称・〇〇」と名乗るケースがあります。

なので、長谷川薫という人物はいわゆる
何もない人ではないかと推測されております。

Sponsored Links


長谷川薫が悠仁さまの学校に侵入した理由について

今回侵入した経路についてですが、事件前に校内に
ヘルメットをかぶった作業着風の男が写っていたそうですね。



 悠仁さまのクラスは当時、授業で教室を外しており、無人だった。悠仁さまやほかの生徒にけがはなかった。校内の複数の防犯カメラに同日昼前、ヘルメットをかぶり、上下青色っぽい作業着風の服を着た男が写っていた。
引用元
また、事件現場に残した刃物も、エヴァのロンギヌスの槍と
似ていると話題になっております。

Array Array エヴァに関してのロンギヌスの槍については
いくつか抜粋しましたが知恵袋大先生ではこんな風に書かれております。



最初に述べたとおりロンギヌスの槍は反ATフィールドそのものと言える道具で、作中では4つの使い方をされました。

1つ目は西暦2000年。
南極で発見された使徒の始祖アダムに刺して、そのATフィールドを弱め、ヒト細胞を融合させる実験を行われました。

2つ目は、14話でリリスに刺されました。
これには2つの意味があり、1つはアダムの血で濡れた槍を刺すことで、リリスにアダムの遺伝情報を取り込ませ、補完計画が完遂された暁には、今度は最初から「生命」と「知恵」の両方を持つ、ゼーレの言う「在るべき姿」の生命体として生まれてくるようにしたこと。

3つ目は武器として。
ロンギヌスの槍はATフィールドを無効化するので、対使徒や対エヴァに有効な武器です。
第15使徒戦や、量産機と弐号機との戦いで使われました。

4つ目はサード・インパクトを起こす道具として。
人類補完計画の最終段階として、「神に等しい存在」の一部となった量産機が自らを槍で貫くことで、地球全てを覆う規模での反ATフィールドの展開が行われ、全人類が肉体を失い、魂がリリスのガフの部屋へと還っていきました。
引用元
正直わけがわかりませんが、長谷川薫はわざわざ
これを作ってメッセージを伝えようとした理由があるのでしょう。

個人的には「サードインパクト」を起こすのが
令和なんじゃないかと思いますが流石に適当すぎでしょう。

というか侵入するときにわざわざロンギヌスの槍っぽいものを持ったわけでは
なさそうですし、犯行までに作ったと考えたくなりますが・・・・

というわけで以上になります。
最後までお読みいただきありがとうございました。
Sponsored Links