話題の出来事

ぺふぺふ病の症状は精神病で兆候はある?正式名称や実在するか調査!

投稿日:


こんにちは。フラムです。

 

清水富美加さんが自身のエッセイの中で

ぺふぺふ病にかかっていると述べられましたね。

見た感じありそうな症状ですよね・・・

イタイイタイ病とか、パーキソン病とか

擬音やカタカタを使った病なんて多くあるので(笑)

 

字面だけみると

もう気分もふにゃふにゃになってやるきが出ないんじゃ~^

みたいな症状だと思います

「あーまじだり。なんか全ての気力を奪われた気分だわー」

とも言い換えられそうですね。

 

それではぺふぺふ病について考察していきたいと思います!

 

Sponsored Links


 

ぺふぺふ病の特徴や兆候は?

 

症状は以下の通りです。

「それは感情に起伏がなく これといった悩みもなく 余裕があるような というといいように聞こえるが ガムシャラな感じがなく やる気が感じられず 生きている感じがしない というと悪いように聞こえるが、がんばっていないわけでもなく そして調子に乗っているわけでもなく そう、擬音にしたら ぺふぺふしているような状況の 一種の病」

引用元

 

なお、この症状にかかると仕事がスムーズに進めるようになる

と書かれているのですが、副作用?として

・やる気が感じられなくなる

・生きている感じがしない

というような症状が出てきます。

 

兆候はよくはわからないのですが

この症状を見る限り精神病っぽい感じがしますよね。

典型的なのはうつ病とか・・ただうつ病ならうつ病って言えばいいだけだしなぁ・・・

 

ツイッターでも考察しているようですね。


 

Sponsored Links

ぺふぺふ病の正体は何?

 

私が考えているのは「無気力症候群」ですね。

 

無気力症候群について書かれてあるサイトには

このように記載されています。

 

無気力症候群は、特定のことに対しての無気力・無関心などが続いている人達に用いられている用語です。

引用元

 

一種のバーンアウト症候群にも似ているこの症状は

特定の出来事に対し無気力や無関心が続いていると現れます。

 

清水さんも「やる気が感じられず 生きている気がしない」

と述べられていたのでおそらく仕事に対して

気力がなくなってきたのではないかと思われます。

 

ツイッターでも同じ意見もありますしね(参考程度)


 

そもそも清水さんお無気力症候群の原因は

仕事を無理やり引き受けられた件数が多すぎたから

仕事に対するやるきや意気込みがなくなっていたのではないかと思います。

 

清水さんは自分にとって受け入れがたい仕事を無理矢理

引き受けられたと書かれてあります。

ただ、このような仕事を何度も受けられると

次第に抵抗する気力がなくなっていくのではないかと妄想しています。

 

一種の「学習性無気力」のような気がしますね・・・

ただ、清水さんは自己流の認知療法で改善しているっぽいので

症状なのかよくわからないですけどね(笑)

 

認知療法ってスゴイですね・・・!最強じゃないの?

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

Sponsored Links

-話題の出来事