海外

オドワ(食用石)をケニア人の妊婦が食べる理由は?味や健康に影響があるか気になる!

こんにちは。フラムです。

今回はケニア人の妊婦が食べるという「オドワ」について取り上げていきます。

そもそも石を食べる文化があるということに驚きですね・・・・

石を食べるというのは流石にネタではないかと思ったのですが

実際に食べている動画もあり、ネタのにおいはしないようです。

味の方も気になりますが、実際に健康はどうなのでしょうかね?

Sponsored Links

ケニア人の妊婦は石を食べる?

AFPBBニュースでは実際に食べている動画があります。

ちなみに妊婦だけではなく、男性もたべています。

ちなみに多くのテレビ番組で取り上げられているそうですね。

食感は歯で砕けるほど柔らかいですが、味の方は砂の味やほこりを固めた味がするそうです。

味に関しては期待してはいけませんね・・・・一瞬でも美味しいかと思った・・・

肝心のお値段は一袋50円ほどでおやつ感覚で購入できます。

ちなみに賞味期限が存在します(笑)

オドワの見た目はこんな感じですが、ごく普通の石です。

引用元

オドワを食べる理由は?

理由としては、妊婦が赤ちゃんのためにカルシウムやミネラルを補給するための手段で食べるようです。

1日に必要なカルシウムの量は、非妊時は600mgですが、妊娠中は1.5倍の900mgが必要になります。

妊娠をすると赤ちゃんに栄養をわたらせなくてはいけなく

特にカルシウムが不足すると、出産後に骨密度の低下や歯がもろくなるなど

重大な問題を抱えてしまいます。

さらに妊娠中にカルシウムが不足すると母親自身の体からカルシウムを取り入れるので

妊婦の体もどんどん悪くなってしまうことになります。

なのでケニア人の妊婦はオドワを食べることでカルシウムを摂取しているようです。

なおオドワはカルシウムだけではなく、鉄分やミネラルも豊富だそうですよ。

ですがやはり健康には影響がありまして・・・・寄生虫や腸内での病気もありますが

オドワを食べることで満腹感は得られるので、他の栄養豊富な食材を食べにくくなります。

まとめ

オドワは日本人にはまずウケないですが、文化としては残しておきたいですよね。

さらにケニアにはこういう文化があることを示す証拠にもなります。

そうそう食べる機会がないですが、もし食べる機会があれば是非とも食べてみたいですね。

ちょっとだけ食べれば十分なのでそこまでいりませんが・・・

以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございましたー

Sponsored Links