未分類

蘭世惠翔(らんぜけいと)の成績や本名を調査!鼻の穴がでかい噂や妹は誰か気になる!

投稿日:


こんにちはフラムです、

 

去年宝塚に入った松岡修造さんの娘の松岡恵さんですが

最近では君島十和子さんの娘さんの蘭世惠翔さんと

トップスター争いをしているのではないかと

ネットニュースで報じられています。

 

現在は蘭世惠翔さんは月組の男役として活躍しており

松岡恵さんは宝塚音楽学校に在籍しているので

たぶん直接関わったことはないと思います。

 

ですが、恵さんは入学当時から男役のオーラを漂わせており

もしかしたらトップ争いに参加するのではないかとということです。

 

今回は蘭世惠翔さんについて

あれこれと調べていきたいと思います。

 

Sponsored Links


 

蘭世惠翔のプロフィール

 

蘭世惠翔 らんぜけいと

誕生日 4月27日

出身 東京都渋谷区

身長 170cm

出身高校 日本女子大学附属高等学校

引用元

 

2014年4月に宝塚音楽学校に入学されました。

音楽学校時代では演劇部門で優秀賞を受賞しました。

 

また、卒業間際の文化祭では「オーロラの歌声」で主演を務めるなど

将来を期待される男役と評されておりました。

 

 

2016年の3月には宝塚歌劇団の102期生として入団し

その時の成績は13番でした。

ちなみに102期の成績トップは舞空美瞳さん・・・

読み方は(まいそらみみ)と言いますが読めないわこれ・・・

 

また、3月18日には「こうもり/THE ENTERTAINER!」で

102期生で初舞台に望みました。

 

 

 

蘭世惠翔の本名や妹について

 

蘭世惠翔さんは君島十和子さんの娘さんであることは

有名なことですが、本名はなんというでしょうか?

 

と探してみましたらやっぱりありました。

 

実業家で元モデルの 君島十和子さん (47)の長女・憂樹さん(16)が 29日

タカラジェンヌを養成する兵庫県の 宝塚音楽学校に合格 した。

競争倍率26・6倍の難関を突破し、母と共にうれしい涙を浮かべた。

引用元

 

読み方は「ゆうき」さんと読むようでして

芸名には何一つ引っかかっておりません。

憂樹さんは6歳のときにバレエ教室に通っていたのですが

実は同じ教室に黒木瞳さんの娘さんがおられたようです。

 

では芸名の「蘭世惠翔」の由来ですが

恩師に1字をもらい、家族でかんがえたそうです。

一体「らんぜけいと」はどういうふうにして決まったのだろうか・・・

 

一方次女ですが、名前は幸季(みゆき)さんで

2018年では16~17歳になります。

 

年齢としては高校生ですが小学校は

日本女子大学付属豊明小学校を卒業されております。

 

一方中学以降については調べてみても情報はありませんでしたが

芸能人でありがちなのが親と同じ所に進学しているケースであります。

 

君島十和子さんが卒業されたのは

長女の憂樹さんと同じである「日本女子大学附属高等学校」なので

もしかしたら次女のみゆきさんも同じ所にいるのではないでしょうか?

 

蘭世惠翔の鼻の穴はでかい?

 

 

君島十和子さんにはなぜか鼻の穴がでかいという噂が

流れてきておりますが、蘭世惠翔さんはどうなのでしょうか?

 






引用元

 

これから見る通り蘭世惠翔さんは別に鼻の穴が大きくはなさそうですね。

君島十和子さんは整形したとかありますが

蘭世惠翔さんはまだ若いですし出来るとは思えませんね・・・

 

でも蘭世惠翔さんの画像をだんだん見ていくと

だんだん男っぽく見えてくるなぁ・・

まとめ

 

というわけで蘭世惠翔さんでしたが

現在は月組の男役で活躍されております。

 

松岡恵さんとのトップ争いが期待されておりますが

もしかしたら別の方がトップを取る可能性もありますので

現時点ではなんともいえないですねぇ

 

正直有名芸能人の娘だからここまで騒ぐのは妙ですが

個人的にはこういった子の方が結果的にトップを取ると思うので

気分としては複雑・・・・

 

というわけで以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Links

-未分類