話題の出来事

久保木愛弓の顔写真や経歴をtwitterから調査!大口病院で点滴異物混入させた動機についても気になる

投稿日:


こんにちはフラムです。

 

横浜市神奈川区の大口病院で2016年9月

入院患者2人が相次いで中毒死した事件がありました。

 

当時は誰が犯人なのか検討が付きませんでしたが

ついに神奈川県警は、大口病院の元看護師だった「久保木愛弓」さんを

犯人として逮捕したようです。

 

当時勤務していた久保木容疑者は16年9月18日に

当時入院していた方の体内に消毒液を混入させてた疑いについて

概ね認めているようなので、犯人である可能性が高いですね。

 

今回は久保木さんのプロフィール全般について

いろいろ調べてみていきたいと思います。

 

Sponsored Links


 

久保木愛弓のプロフィール

 


引用元

名前 久保木愛弓(くぼきあゆみ)

年齢 31歳

職業 元看護師

住所 横浜市

 

Twitterではくぼきあゆみさんと思われる

アカウントがありましたが、現在では見つからないので

消されている可能性が高いですね。


 

このアカウントにかかれているのは

・元看護師であること

・任天堂ゲームが大好きであること

くらいですが、W杯で日本が負けたことに対しめっちゃ怒ってました(笑)

 

このアカウントが久保木さんであるということは

決して断言できませんが、もし本当なら4日前まで普通にTwitterにいたんですよねぇ。

 

Twitterの評判ではまぁまぁひどいものとなっております。


 

大口病院での入院患者連続中毒死事件について

 

Sponsored Links


 

大口病院での入院患者が連続中毒死した事件については

おもに以下の通りです。

 

横浜市神奈川区の大口病院で2016年9月20日、4階病室に入院中の八巻信雄さん(当時88歳)が亡くなり、体内から界面活性剤の成分が検出された。その後の捜査で、同月18日に同じ病室で亡くなった西川惣蔵さん(同)からも同じ成分が検出された。2人の死因は中毒死。界面活性剤の成分は消毒液「ヂアミトール」に含まれるものと同タイプで、神奈川県警は同月、何者かが点滴などを通じて患者の体内に消毒液を混入させた殺人事件とみて捜査本部を設置し、捜査していた。

引用元

これに関して久保木さんは20人以上の中毒死について

関わっていた可能性があると見てかなりやばい方であると言えます。

 

仮にこれが本当なら2017年に起こった事件の犯人である植松聖を

超えるレベルの事件となります。

 

そんなレベルの殺人をしたなら生かしてはおけんと思われる方も

いるとは思いますが、植松被告が現段階でも死刑となっていないことから

久保木さんもそうはならない可能性もございます(むしろ精神鑑定行われそう)

 

動機については?

 

久保木さんが点滴に消毒液を入れた理由については

現段階では詳しく語られていませんが

Twitterでは精神的な問題や職場環境での問題が挙げられています。


 

いずれにしてもこの事件は平成最後の事件として

取り上げられることになりそう・・・

 

というわけで以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

Sponsored Links

-話題の出来事