一般人男性

瀬川信太郎(民芸品)の経歴や出身は?山響屋の場所や妻についても

こんにちはフラムです。

 

今回は「マツコの知らない世界」にご当地

民芸品の世界に瀬川信太郎さんが出演されましたね。

 

瀬川さんが紹介する民芸品も気になりましたが

瀬川さんの雰囲気も気になったので

今回は瀬川さんについて調べていきたいと思います。

 

Sponsored Links

 

瀬川信太郎のプロフィール

引用元

名前 瀬川信太郎

年齢 34歳

出身 長崎県島原市

最終学歴 日本海洋科学専門学校

引用元

 

 

2002年日本海洋科学専門学校に入学

し、在学中にはエスニック系雑貨店で、

ショップ店員でアルバイトなどをしておりました。

 

2008年にはアルバイト先の雑貨店の正社員となり

バイヤーとして国内外、タイヤ中国なとに買い付けを

行うようになりました。

 

同時に、大阪を拠点に縁起物ARTなどを展開する『うたげや』に参画し

だるまにオリジナルの絵つけ行う絵師としての活動もスタート。

 

2015年4月に福岡市中央区今泉にて、

九州を中⼼とした郷⼟玩具や⺠芸品を扱う

『⼭響屋』をプレオープンしたのち、5⽉に開店しました。

 

ちなみに民芸品や郷土玩具に興味をもったきっかけとして

もともとダルマの絵付けをしており、さらに神社好きという一面を持っていました。

 

その中で「招き福助」というのを見つけて依頼

ダルマ以外の郷土玩具に興味を持つようになったそうです。

 

ちなみに招き福助というのはこちらですが

こっから「縁起物の最たるもんじゃなかかね」と考えられるのが

個人的にすごいと思います。

 

引用元

 

ちなみに瀬川さんがダルマの絵付けを始めたのは

専門学生のころに始めたということです。

 

途中、アメリカンアンティークの雑貨屋や古着屋で働いたり

DJしたり、ジャマイカやタイへと旅に出たりと自由に動いて

そこから正社員になりました。

 

絵を書くようになったのが28歳のころでして

仕事が忙しく描かなくなっていたので趣味程度にジャンルを問わず

何でも描いていたら、次第にフライヤーやTシャツのデザイン用にと

頼まれるようになりました。

 

そこからキッカケに知り合い「絵を描いてるんやろ? ダルマに描いてみらんね」と

声をかけてもらい、うたげやに加入したということです。

 

Sponsored Links

 

 

瀬川信太郎のお店の場所は?

 

2014年4月にオープンした山響屋

(ヤマビコヤ)はどこにあるのでしょうか。

 

場所としては以下の通りです。

 

住所福岡県 福岡市中央区今泉2丁目1-55やまさコーポ101MAP

電話:092-751-7050

営業時間:11:00~20:00

定休日:木曜日

 

お店には、瀬川信太郎さんが九州を

中心に民芸品や郷土玩具の作り手の

元を訪ねて仕入れてきた品が1,000点

ほど店内に並んでいます。

 

瀬川信太郎のおすすめ民芸品は?

 

民芸品の中でも特徴ある味わいある

ものが紹介されていますね。

 

引用元

 

引用元

 

どの民芸品も可愛らしくて、斬新なの

で、新しい感じがどれもしますよね。

 

ただ入場料にかんしては情報がないので

もしかしたら無料なのか・・・?

 

瀬川信太郎は結婚してる?

 

瀬川さんの情報についてですが

彼女の情報はありませんでしたね。

 

1000点もの民芸品を集めるのにも

かなりの時間と労力が必要ですので、

まだかもしれませんね。

 

ただ、専門学校に通われていたということなので

もしかしたら付き合っている?

 

まとめ

 

というわけで瀬川信太郎についてでしたが

民芸品を集めている方というのは中々いないですね。

 

 

Facebookでは瀬川信太郎さんが

いろんな民芸品について紹介したりしていますので

今後の活躍を見たい方は瀬川さんのFacebookでチェックです。

 

https://www.facebook.com/shintaro.segawa 

 

というわけで以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Links