スポーツとかなんとか

渡名喜風南(となきふうな)のかわいい画像や両親について!出身高校や大学も気になる

投稿日:


こんにちはフラムです。

 

世界柔道が始まりますが

今回は女子48kg級で出場する渡名喜風南さんについて

取り上げていきます。

 

名前からして沖縄県出身であることはわかりますが

世界選手権女子48キロ級(2017)で優勝したときは

両親の元に柔道仲間や沖縄の親戚からの祝福のメッセージが

どしどし来たそうですね。

 

といった感じで地元の人情にあふれる地でそだった

渡名喜風南さんについて取り上げていきます。

 

Sponsored Links


 

渡名喜風南(となきふうな)のプロフィール

 


引用元
名前 渡名喜風南(となきふうな)

出身 神奈川県相模原市緑区

生年月日 1995年8月1日

血液型O型

引用元

 

柔道を始めるきっかけとなったのは

父親とよく一緒に見ていたK-1のテレビでした。

 

その中でも渡名喜さんが好きだったのは

「ミルコ・クロコップ」さんだそうです。

 


引用元

 

ミルコ・クロコップさんは1993年から

左ハイキック伝説が始まったとされております。

 

おそらくそういった姿をみた渡名喜風南さんが

ハマっていったのでしょうが、残念ながら

小学三年の時に空手の道場に見学が行ったときに

あまり関心が向かなかったそうですね。

 

次に柔道の相武館吉田道場を見学すると

自分のやりたいことはこれだと思い柔道を始めることになったんだと

ちなみに同期は芳田司さんや、内尾真子さんがいたそう

 

つまり当時から同期が今後世界で活躍する選手が多く

環境としては非常に恵まれていたということですね。

 

渡名喜風南の出身高校や大学はどこ??

 

渡名喜さんの出身高校は「修徳高校」です。

おして大学は「帝京大学の医療技術学部スポーツ医療学科」です。

 

修徳高校ですが、関東大会やインターハイに出場されている

選手もおり、名門校の一つであるということがわかります。

 

大学の学科進学理由につきましては詳しい情報はありませんが

学科的に引退した後はインストラクターになるのでしょうかね・・・???

 


引用元

引用元

渡名喜風南の戦績について

 

渡名喜さんの戦績ですが現状では以下の通りです。

2013年9月 全日本ジュニア選手権大会 48kg級 2位
2013年11月 アジアジュニア・ユース選手権大会 48kg級 優勝
2014年11月 講道館杯全日本体重別選手権大会 48kg級 2位
2015年6月 グランプリ ブダペスト 48kg級 2位
2015年7月 第28回ユニバーシアード競技大会柔道競技 48kg級 3位
2015年9月 全日本ジュニア選手権大会 48kg級 3位
2015年10月 世界ジュニア選手権大会 48kg級 優勝
2015年11月 講道館杯全日本体重別選手権大会 48kg級 優勝
2015年11月 グランプリ 青島 48kg級 優勝
2016年4月 アジア選手権大会 48kg級 3位
2016年7月 グランドスラム チュメニ 48kg級 優勝
2016年10月 全日本学生体重別選手権大会 48kg級 3位
2016年11月 講道館杯全日本体重別選手権大会 48kg級 優勝
2016年12月 グランドスラム 東京 48kg級 3位
2017年2月 グランプリ デュッセルドルフ 48kg級 優勝
2017年4月 全日本選抜体重別選手権大会 48kg級 2位
2017年5月 アジア選手権大会 48kg級 5位
2017年8月 ブタペスト世界選手権大会 48kg級 優勝
2017年12月 グランドスラム 東京 48kg級 3位
2017年12月 ワールドマスターズ サンクトペテルブルク 48kg級 優勝
2018年7月 グランプリ ザグレブ 48kg級 3位
引用元

 

結構ありますが、今回は個人的にぐっときた

講道館杯全日本体重別選手権大会を取り上げていきます。

 

渡名喜さんは最初は高校時代のように勝てないでおり

自身がなくなってきておりましたが

「死ぬこと以外はかすり傷」

という言葉に感銘を受けて、自信を取り戻しました。

 

仲間でしたり、監督の言葉をきっかけにスランプを脱するケースが

多いですが、渡名喜さんはそれでスランプ脱せるのか・・・

個人的にはちょっときついなぁ・・・と思うな

死ぬこと以外はかすり傷と捉えられるのはすごい・・・

 

というわけで以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Links

-スポーツとかなんとか