話題の出来事

三遊亭小金馬と結婚した妻や息子について調査!病気名や告別式についても

投稿日:


こんにちはフラムです。

 

三遊亭小金馬さんが平成30年10月1日(月)に

お亡くなりになっていたことが3日であきらかになりました。

 

本名は梅本勝久さんといいますが

69歳の若さでお亡くなりになるという

あまりにもはやいものです。

 

今回は三遊亭小金馬のプロフィールや

結婚した奥さんなどについて調べていきます。

 

Sponsored Links


 

三遊亭小金馬のプロフィール


引用元

本名 梅本 勝久

生年月日 1949年9月22日

出身 京都府

引用元

 

落語協会のHPでは3代目とされていますが

小金馬を名乗った落語家は過去に6,7番ほどいまして

明確な記録が残っている人物は4代目金馬など3人います。

 

1968年9月に4代目三遊亭金馬に入門し

高座名は三遊亭勝馬で、1973年に二つ目に昇進しました。

 

1982年12月に真打ちに昇進し、3代目小金馬を襲名しました

ちなみに高校時代は水泳自由形でインターハイで出場し

趣味は都々逸と川柳、短歌と結構古風なものです。

 

三遊亭小金馬さんにおいて有名なのが『都囃子』ですね。

ただ動画についてはないことから具体的な情報はないと言えます

 

三遊亭小金馬さんのこまかなプロフィールはありませんが

色んな人と交流している事もわかります。

 


 

また、詳しい死因についてはわかりませんでしたが

どうやら自宅でお亡くなりになったことがわかります。

 

Sponsored Links


 



 

三遊亭小金馬の結婚した妻や子供について

 

三遊亭金馬の結婚した奥さんですが

調べてみてもそういう情報が出てきません

 

なので結婚してる情報がないのですが

告別式を近親者で執り行うことから

結婚している可能性はあります。

 

そして息子についてですが

これも情報がないのでいるかどうかわかりませんが

もしかしたら息子さんがいる可能性もあります。

 

三遊亭小金馬の病名や告別式は?

 

三遊亭小金馬さんの病名についてや告別式については

現状の処分っておりません。

 

三遊亭小金馬さんの入院情報についてはないのですが

なにか病名でもあったのでしょうか・・・?

 

これに関しては公式の発表もありますので

待ちたいと思いますね。

Sponsored Links

-話題の出来事