番組

ケミストリー畑山のサングラスのかけ方は今でも本人はやってる?

10/26日の水曜日のダウンタウンのコーナーの一つで「今、サングラスをケミストリー川畑式でかけてるヤツ、マジで0人説」が取り上げられますね(何とか説は割と楽しみだったりする)

サングラスに流派的なのがあったのか??と感じましたが、2000年代ではやっていたそうですね~(調べてみると私のような凡人には理解が到底難しいサングラスのかけ方でしたが

今回はケミストリー畑山式?と名付けられたサングラスのかけ方について取り上げます~

Sponsored Links

ケミストリー畑山式について

一応関係することなので念のために・・・・

ケミストリー畑山式といっているサングラス(又は眼鏡?)はこのかけ方ですね


このように通常の使用法なら


という風にかけますが、ケミストリー畑山式は耳からぶら下げるやり方のことを指します。

なお亜種はこんな感じ


↑ケミストリー畑山式だけではなく、おでこにもかけるという新スタイル

ちなみにケミストリー自体は活動を休止しています(2011年ごろに)。現在はソロ活動をされています。

このかけ方をいつ頃やっていたかはちょっとわからないですね・・・・知恵袋では2004年ごろに同じような質問が来ていたのでおそらく2003年くらいからやっていた可能性があります。(このころの記憶はほとんど覚えてないのですが、こんなかけ方の意図はなんだったのでしょうか・・・・

Sponsored Links

現在本人はかけているのか?

知恵袋では同じような質問をされているのですが、かけなくなった頃にテレビで同じような質問をされたときに「デビュー当時よりやせてしまったので、(サングラスを)かけられなくなった」と言っているそうです。(単にサイズの問題じゃないのかなぁ

まぁ痩せてかけられなくなっても、サングラスを合わせればいいだけなのですが結局書けなかったらしいですね。

ちなみに畑山式サングラスのかけ方の反応は「ダサい」「意図がよくわからない」などがありました(私はなんでかけているのかよくわからない

このかけ方はかなりインパクトがあるので、もしかしたら印象付けをするために、「あ!耳からさげるかけ方してる人じゃん!見たろ!」的な展開になるためにやったと考えられていますね~

なお現在では再評価されるのでしょうか?残念な結果になってもならなくてもあんまり関係ないかぁ・・・・・・

それでは最後までお読みいただきありがとうございました~

Sponsored Links