ミライモンスター 番組

野田慶一郎(アーチェリー)の出身や小学校が気になる!成績も調査!

投稿日:


こんにちはフラムです。

 

「ならデキ」に野田慶一郎さんがアテネ五輪の銀メダリストの「山本博」選手と対決しますね!

先に書きますが、正直この人も情報が全然ありません。

 

ですが多くの大会に出場しており、何度か1位をとっているので

王者?と言ってもいいくらいだと思います(上から目線)

 

というわけで今回は野田慶一郎さんのプロフィールについて調査していきます!

 

Sponsored Links


 

野田慶一郎のプロフィール

 

野田慶一郎 のだけいいちろう

年齢 小学6年生(12歳?)

出身 岐阜県

出身 岐阜市東芥見小学校

引用元

野田さんについてあらかた調べたところ

岐阜県のアーチェリーの強化選手のメンバーの一人でもありました。

 

強化選手ということで無双状態なのかと思ったのですが

案外無双状態ではありませんでした。(もちろん1位もとっているけど)

 

  • 第6回末田杯結果(2016年8月7日)30m☓2 第二位
  • 第11回全日本小学生中学生アーチェリー選手権大会 小学生リカーブ部門 第二位
  • 第26回全日本室内アーチェリー選手権大会 第7位
  • 第1回小中学生全国通信アーチェリー大会 2015 30m☓2 51位
  • 第15回 愛知県中学生アーチェリー大会 30m☓2 一位
  • 福井県アーチェリー協会競技会 30m☓2 一位
 

小学校ながらアーチェリーのオリンピックで使われる

「リカーブ」を使った大会で第二位まで登りつめたりしています。

 

Sponsored Links


 

また第15回愛知県で行われた大会ですが、これは中学生を交えての大会で

中学生を抑えて優勝をしているんですよね。

 

これがどれだけスゴイのかよくわからなかったので

「集中力」について少しばかし調べてみました。

 

ベネッセが2009年に行った調査によれば

小学生高学年のほうが中学生よりも勉強時間が長くなるという結果があります。

 

スポーツと勉強の集中力の関係については一切わかりませんが

アーチェリーに関しては「再現性」や「集中力」が求められるスポーツであり

かなりの時間集中する必要があります。

 

また、林先生が通っていた学校ではアーチェリー部が強かったのですが

「アーチェリーの成績がいい人は勉強の成績もよかった」ともおっしゃっています。

 

なのでもしかしたら優勝したのはある程度野田選手に分があったかもしれませんね・・・・・・

野田選手がどれだけスゴイかを書く予定だったのになんとも微妙な感じになったんだけど・・・・

 

まとめ

 

野田選手についてはほとんど出ておらず、顔画像までありませんが

成績を見てるとかなり強い小学生ということがわかります。

 

どれだけの実力があるかはまだわかりませんが凄い選手であることは確かですね・・・!

以上になります。最後までお読みいただきありがとうございましたー

 

Sponsored Links

-ミライモンスター, 番組