社会

佐々木里加(希望の等)の年齢や画家の経歴を調査!事件の内容も気になる!

投稿日:


こんにちはフラムです。

衆議院選挙が明日に迫っている中

各党の訴えはラストスパートを迎えていきます。

 

今回は希望の党から出馬する佐々木里加さんについて

紹介をしていきます。

 

今回は佐々木里加さんのプロフィールだけではなく

出馬する動機になった事件について紹介をしていきます。

 

Sponsored Links

佐々木里加のプロフィール

 

佐々木里加さんのプロフィールはこんな感じです。


引用元

佐々木里加 ささきりか

生年月日 1967年2月4日

出身 東京都

学歴 多摩美術大学

年齢 50歳

引用元

 

見た感じかなり若く50歳とは思えないですね・・・

 

佐々木さんは日本の現代美術家ですが

「人間の脳」の作品が多いです。

 

何より面白いのがMRIを使って

佐々木さん自身の「脳」をつかっているのです。

 


引用元

 

インパクトありまくりなこの絵ですが

脳をモチーフにした作品を制作している

理由は以下の理由だからです。

 

小学校3年の時ジークムント・フロイトの「精神分析入門」と出会いその影響で、中央に7色に光る脳髄、左上に四角い窓がありそこからフロイトがこちらを見据えており、しかもその眉間に第三の眼があり、右下には鍵が浮かぶ木版画を作った。フロイトが心を解く鍵を与えてくれようとしているという意味で、9歳の時のこの作品が脳をモチーフにした最初という。

引用元

補足ですが、佐々木さんは小さい頃から

どうして人は喜怒哀楽があるのかと考えていたそうです。

また、心の象徴が脳にあるのではないかと考えてもいたそうです。

 

その中でフロイトの本の出会いによって

脳をモチーフにした作品を作り始めたそうです。

フロイトすっごいなあ

 

Sponsored Links


 

政治家を目指す目的になった経緯は?

 

というわけで現代美術家になった佐々木さんですが

一体どうして出馬を決意されたのでしょうか?

 

その理由は佐々木さんが凶悪犯罪に遭ったからです。

ある日犯人に殺されかけ、また犯人の国選弁護士から

本人や住所氏名を犯人に通知されたことから

犯罪被害者に対する法政の問題点を改善するために

政治家を目指すことになったそうです。

 

どんな凶悪犯罪かどか調べては見たかったのですが

ちょっとわかりませんでした・・・

 

また、希望の党から出馬することになった経緯ですが

どうやら2016年に「希望の塾」の第一期性であり

2017年には小池百合子政経塾「希望の塾選抜・都議選対策講座」と

若狭勝衆議院議員政経塾「輝照塾」第一期生であることがわかりました。

 

おそらくこの中で小池さんに選ばれて出馬されたと思います。

しかし結構どっぷりつかっていますね・・・

 

まとめ

 

というわけで佐々木里加さんでしたが

自身が受けた犯罪の経験から政治家を目指していったんですね・

 

ちなみにここまでずっと書いてきませんでしたが

政策についてはあまりよくわかりません。

 

ツイッターでも同じことを思われている方もいますが

単に私が直接見に行っていないんだけでしょうか・・・?


 

流石に政策はほしい所ですが

最後にどんな訴えをするんでしょうか?

 

以上になります。最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Links

-社会