番組

村主章枝の実家は金持ちの噂や両親の職業は?かけてるメガネのブランドも気になる

投稿日:


こんにちはフラムです。

 

村主章枝さんがしくじり先生に出演しますが

現役時代の終盤に借金をしていたようですね・・・・

 

ですがネット上では実家は金持ちじゃないのかという声がありますが

果たして本当なのでしょうか?

 

今回は村主章枝さんの両親の職業や

実家は金持ちだったという噂について調べていきたいと思います。

また、メガネ姿での出演ということなのですが

現役時代はそこまでメガネ姿はなかったですよね。

というわけでメガネについても調べていきます。

 

Sponsored Links


 

村主章枝の実家は金持ちって本当?

 

しくじり先生では村主章枝さんが

現役時代の後半になって無収入となってしまい

両親のお金を使い込んでいたそうです。

 

いつからかはわかりませんが33歳まで現役の引退を拒否しましたが

現役時代にそんな事があったんですね・・・

 

ですが実家は金持ちで実際は生活にそこまで影響は

少なかったのではないかという声があります。

 

村主章枝さんの父親は元パイロットで

母親は元客室乗務員でした。

 


引用元

 

パイロットの年収は高く平均でも1,198万円と言われており

さらに海外赴任手当もついておられると思うので

かなりのお金を貰っていたのではないかと思います。

 

また、客室乗務員(CA)の年収は結構分かれていますが

400~500万円ということでした。

 

また、妹さんの村主千香さんもフィギュアスケーターであったことから

相当高いお金を書けて育てたのはないかと推測されています。

 

フィギュアスケート選手を一人育てると趣味レベルでも

クラブでも月の金額が結構飛ぶそうです。

 

特にオリンピック選手を育てるには「3000万/年」かかると

いわれており、敷居がかなり高い競技ともいわれています。

 

ちなみに小学生で月にかかる費用について知恵袋ではこう紹介されていました。

月にかかる費用が、月謝、リンク代、個人レッスン代込みで20万円程と言っていました。
競技会には、その他衣装代もかかります。衣装代は、発注して6万円でした。

引用元

 

また、中学生まで続けると1400万円かかるともいわれているので

一般家庭にはとてもじゃないですが難しいですね・・・

羽生結弦選手は親が教職だったのですが、家族全員でサポートして

さらに節約してやってきたので、やはり修羅の道です。

 

Sponsored Links


 

村主章枝のしくじり先生でかけているメガネのブランドは?

 

お金の話はそこまでにしておいて

しくじり先生で村主章枝さんがかけているメガネ姿は綺麗ですね・・・!

 


引用元

 

このメガネは何のメガネなのかについてですが

以前から村主章枝さんのメガネのブランドはOWLではないかと

噂になっていました。

 

妹さんのブログでは2010年では

OWLのコーナーに写真を掲載されていたと

紹介されています。

 

現在も同じブランドをつけていると推測して

この商品をさがしてみたところ、候補の商品がありました。

 

http://www.owl-web.com/?pid=102617280

 

お値段も23,000円と割りとお買い得なので

どうでしょうかね?(といっても買う機会少なくね?)

 

まとめ

 

というわけで村主章枝さんの実家とかについてでしたが

やはりパイロット&客室乗務員であるから

現役時代の後半無収入でもどうになったんでしょうかね。

 

ただ現在はカナダに住んで頑張っているので

これからも期待しています・・・!

 

というわけで以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

関連記事

錦野旦の当時のマネージャーの名前が判明したってマジ?横領した理由や現在についても

Sponsored Links

-番組