話題の出来事

たつき監督の脚本費や印税の未払い総額はいくら?角川の契約内容についても

投稿日:


こんにちはフラムです。

 

2017年けものフレンズで一世風靡しましたが

当時の監督たつきさんがTwitterに

脚本費と脚本印税を一円も支払われていないということを

つぶやいておりました。

 

リプ欄ではたつきさんの擁護がたっぷりありますが

作ったものに対しなぜ支払われていないのかは

かなりの疑問を感じます。

 

というわけで今回はたつき監督の脚本費や印税の未払い総額や

角川の契約内容についても調べていきたいと思います。

 

Sponsored Links


 

たつき監督と角川の契約内容は?

 

アニメ関連の契約云々の話については

そもそも見えない部分が多すぎるんですよね。

 

たつき監督が出すのは毎回核弾頭レベルの発言ばかりです。


 

ニコニコでは怒号だったり角川○ねとか色々ありますし

たつき信者がイキっているという話がありますが

ファンとしての心情とかはここではおいておきます。

 

お達し」という意味合いですが

カドカワさん方面からのお達しということですので

第三者から「けものフレンズ」から外されることを言われた感じですね。

 

ちなみに外された原因についてですが

当時ではばすてき(12.1話)とコミケが契約違反ではないかという

噂があります。

 

しかしながら、我々は契約内容を深く知るわけではなく、たつき監督らがルール違反を犯したのかどうか、判断することはできない。また、ルール違反をしていなかったとしても「関係者の感情論」が入ったのだとすれば、この騒動は非常に複雑な問題となる。

たとえばだが、契約ルールを守っていたとしても、たつき監督らと製作委員会側で、以下のような視点の違いが生まれてもおかしくない。それであれば、両者に亀裂が走るのも理解できる。

たつき監督側: 契約ルールはしっかり守ってやった
製作委員会側: うまく契約の抜け穴をかいくぐられた

この考えで推測すれば、契約内容によっては、たつき監督らが独自にコミケで「けものフレンズ」商品を販売したとしても、製作委員会に「権利の確認」をする必要がないかもしれない。よって、製作委員会にコミケ商品の報告をしなかったとしても事実上の「製作委員会の許可済み」となりえる。製作委員会が「報告してよ」と言ってきても、たつき監督らは「報告しなきゃいけないルール(契約)でしたっけ?」となりえる。

そのような出来事が内部であったため、小さな亀裂がグランドキャニオンほどの谷となって広がり、「けものフレンズ」の続編を作るにあたり、たつき監督らを降板させる流れになったと推測される。

引用元

 

バズプラスニュースではけものフレンズの契約内容は元々緩かったと推測されています。

 

というのも当時のけものフレンズは

言ってしまえば「オワコン」と同レベルの内容です。

 

当時のけものフレンズはアプリがありましたが

2017年の放送日まえの丁度1ヶ月前にアプリが終了したんですよね。


 

版権やアニメ周りの契約が緩かったのも

元々終わったコンテンツだと判断させられたので

契約範囲内で自由に行動してもいいと感じた内容なのでしょうか。

 

Sponsored Links


 

たつき監督の脚本費や印税の未払い総額はいくら?

 

けものフレンズの脚本費についてですが

調べた段階でわかる情報は30分アニメで1300万~3000万円の場合

おおよそ「20万」ということになります。

つまり240万円ということになります。

 

具体的には以下の内訳ですね。(主に一般例として)

 

原画:120万円
背景:130万円
動画:90万円
絵コンテ:25万円
仕上げ:120万円
制作進行:100万円
撮影:100万円
演出:50万円
材料:50万円
設定:30万円
プリント:50万円
編集25万円
音響制作:150万円
脚本:20万円
監督:20万円
計:1100万円

引用元

 

ただ脚本印税ですが、こちらは正直わかりません。

というのが内訳がかなり複雑ですからね。

 

ただ、DVDや関連書籍が発売された場合において

印税が発生するということですね

 

脚本家や、映画監督などは、映画がヒットしたからといっ

て興行収入などをもらうことはできません。

あくまで、DVDなどのソフト化をしたり

小説や関連書籍として発売された時に印税が発生します。

引用元

 

ただ、現状脚本印税がゼロということですので

DVDを買ってもたつき監督の手元に入っていないということでしょうか?

 

それならたつき監督に直接クラウドファンディングで送ったほうがいいのですが

現状探してみてもそんな都合がいいものがないんですよね。

 

というわけで以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Links

-話題の出来事