話題の出来事

山内信弘[新潟県湯沢副市長]が自殺した原因は事件か事故?顔画像や経歴についても

投稿日:


こんにちはフラムです。

 

12日午後11時ごろ、秋田県湯沢市の山内信弘副市長(63)が

自宅内でお亡くなりになっていることがわかりました。

 

遺書が確認されていないことから

市職員の一人は「なにかに悩んでいる様子を感じ取られなかったそうですね。

 

今回は「山内信弘」さんについてどんな人なのか

気になったので今回はこの方について取り上げていきます。

 

Sponsored Links

山内信弘のプロフィール

 

 


 

山内信弘さんの詳しい情報については

わかりませんが、2016年3月に市教育部長で定年退職

再任用で湯沢図書館長を務めた後、17年10月から現職しました。

 

出身は「湯沢市」で、私教育部長や市立図書館長を歴任し

昨年10月に副市長に就任しました。

 

現在一期目で、江戸時代に湯沢地方を治めた

佐竹南家の記録「御日記」の解読、校正作業を長く担当しました。

 

また、湯沢市役所本庁舎で行われた協定締結式には

湯沢市から鈴木俊夫市長と山内信弘副市長を参加した画像もあります。

 


引用元

また、『三関さくらんぼ』の販売拡大運動として

PRする姿も映っておりました

 


引用元

 

ちなみにこのときの日時が2018年6月26日ですので

この画像からは全くそういった雰囲気が感じ取れないですね。

 

ちなみに山内さんのコメントはこんな感じです。

 

現在、産地では収穫の最盛期となっており、生産者一丸となって

全国に『三関さくらんぼ』をお届けするためにがんばっております。

これまでも高い評価を頂いておりますが

是非この機会に味を確かめて販売拡大していただきますようお願いいたします。

引用元

 

お亡くなりになった理由も正直謎ですし

一体なぜこんなことになってhしまったのでしょうか。

 

Sponsored Links




 

山内信弘がなくなった原因は事件?

 

山内さんがお亡くなりになった理由については

不明ですが、遺書もないことから

もしかしたら事件かもしれないという感じも漂っています。

 

・これは、事件のにおいがする!

・何があったんだ…。

・何があったんだろうね。政治的な圧力?

 

なんだか事件がおこってきそうなきもしなくもないですが

なんとも言えないですね。

 

というわけで以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Links

-話題の出来事