話題の人物 話題の出来事

マイケルベイが飼ったフレイヤの現在が気になる!犬種や同居先も調査!

投稿日:


こんにちは。フラムです。

 

アンビリーバボーで世界一孤独な犬としてイギリスで報道されていた

フレイヤ」について取り上げます。

 

日本でも保健所で生活している犬や猫はいますが

フレイヤは生まれてから6年間ずっと保健所の中で暮らしていました。

 

ケースによって異なりますが、日本では長くて1カ月放置することがあります。

ですが多くの場合は7日~10日で期限を迎えます。

 

ですがイギリスでは犬の年間の殺処分数は約7000未満になっており

さらに年間10万頭いる犬のうち、約9割が保護されています。

その中で6年もの間引き取られなかったフレイヤは・・・・

 

ですが、とあることをきっかけにフレイヤの人生(?)が大きく変化するのです・・・!

 

Sponsored Links


 

世界一孤独な犬として報道されたフレイヤ

 

フレイヤは6年もの間イギリスの「フレッシュフィールド・アニマル・シェルター」

で保護されました。

犬種はスタッフォードシャー・ブル・テリアですね。

 


引用元

フレイヤは生後数か月のころに路上で保護された後から現在までに

18,720人もの人がシェルター(保健所)をきたにもかかわらず

誰もフレイヤの目に留まらなかったのです。

 

いつしかフレイヤは訴え始めます・・・・


引用元

このとき、イギリスのニュースでは「フレイヤ」が世界一孤独な犬として紹介されます。

その時に注目したのがトランスフォーマーの監督でもある「マイケルベイ」だったのです。

 

Sponsored Links

マイケルベイがフレイヤを飼うと決めた!

 

マイケルベイのツイッターでは新たな飼い主を見つけると宣言しており

もし見つからなかったら自分が飼うという選択をしているのです。


 

ただのイケメンだと思いますよね・・・・

マイケルベイがフレイヤに関心を持った理由は詳しくは明らかになっていないですが

「マイケルベイが養子縁組として引き取られ、育てられていったという過去と関係してるから?」

という話もあるようです。

 

マイケルベイ自身も幼少期には血をつながった親を探していた時期もあるようでして

親が見つからないフレイヤから放ってはおけなくなったかもしれません・・・

と考えると本当にシンデレラ的なストーリーですよね・・・

 

さらにマイケルベイやフレイヤに「トランスフォーマー5」に出演することを決定したのです。

以下の映像はフレイヤが出演するシーンのひとつです。



 

誰にも飼われなかったフレイヤが、超有名人の目に留まり

そして、トランスフォーマーに出演するって人生のどんでん返しですよね・・・!

 

フレイヤの現在は?

 

フレイヤの現在はなんと新たな家族を見つけたようです!

 


引用元

さらにフレイヤのフェイスブック(サイト)もできており、幸せな生活を送っています。

実はマイケルベイ監督がフレイヤにオファーした時期に、興味を持った家族がいたようです。

 

マイケルベイのツイッターの影響力はものすごく、6年間見つからないフレイヤの生活

が劇的に変わりました。ツイッターもこういうことに使ってほしいですよね・・・!

もちろん日本でもこういうことはありますが・・・・揚げ足取りはねぇ・・・・

 

以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございました~

 

Sponsored Links

-話題の人物, 話題の出来事