未分類

バルサビアの現在や年齢が気になる!カントレル五徴症の手術の予後を調査!

こんにちは。フラムです。

世界仰天ニュースでカントレル五徴症という奇病にかかった

バルサビアちゃんについて取り上げられます。

本来心臓は目に見えるような形で存在しているわけがないのですgあ

バルサビアちゃんの場合、この奇病にかかったことで心臓が飛び出てしまっています。

今回はバルサビアちゃんの現在や年齢について調査していきます!

Sponsored Links

バルサビアちゃんのプロフィール

引用元

彼女のお母さん「Dari Borun」さんはインスタをやっております。(プロフィールdariborun)

そこで現在の状態を確認することができるかもしれません

(それが目的である可能性もありますし)

バルサビア(Virsaviya)ちゃんはロシア生まれの7歳の女の子です。

趣味は踊りや絵を描くことなど女の子っぽい趣味ですが

最初に述べた通り、彼女は「カントレル五徴症」を患っています。

この病はかなり稀な病で100万人に数人出るか出ないか程度の病です。

この病は「横隔膜、腹壁、心膜、心臓、胸骨」の5つに欠損が起きる先天性の心疾患であり

彼女の場合は「肋骨の一部と横隔膜」が欠如しています。

また、この症状の影響なのか彼女は生まれつき血圧に問題があり

手術で彼女が耐えられる可能性があまりないのです。

他にもこの症状によりバルサビアちゃんは

・走ることによるリスクが大きいため走ることはできない

・心臓を傷つけないために、服に気を使わないといけない

・飛ぶこともリスクがあるので飛べない

といったリスクを抱えているのが現状です。

現在この症状が確認されている中で一番生きているのが18歳の男の子です。

18歳ということが何を表しているのかはあまり考えたくありません・・・・・

Sponsored Links

現在のバルサビアちゃんは?手術は受けられる?

バルサビアちゃんはお母さんと二人だけで住んでおり(母子家庭)

手術のために身寄りのいないボストンに移住しております。

知り合いが誰もいないところに住むというのは不安で仕方ないのですが

バルサビアちゃんはしっかりしており、BBCのインタビューに対し

「”This is my heart. I’m the only one that has this.”」

引用元

と答えております。強いですねぇ・・・・

しかし、バルサビアちゃんが手術を受けるためにはいくつかの問題があります

それは血圧の問題をどうにかしないといけません。

そのために彼女は手術を無事に受けられるかどうかを審査したり

医療費を多く用意しないといけません。

現在クラウドファンディングのようなサイトでバルサビアちゃんの

治療費の募金活動を行っています(なんと20万ドルいるらしい・・・・)

ただ動きがなんか怪しいですね・・・・facebookのコメント見ると

「動きがないから今何してるのかわからない!」というコメがちらほらあります。

Bathsheba’s Heart

ちなみにガセっぽいやつも紛れ込んでいますので募金したい方は

注意して自己責任で募金をお願いします・・・・(ガセっぽいやつ→VirsaviyaWarrior Heart

まとめ

バルサビアちゃんは奇病を抱えており

また血圧の問題も抱えているので手術を受けるのが困難な状況です。

しかし、日本の「静岡県立こども病院」ではカントレル五徴症の手術に成功した情報があります。

手術費用はわかりませんが、バルサビアちゃんももしかしたら日本で受けられるかもしれません

世界で初めて成功したのがここ最近の事ですからバルサビアちゃんだけではなく

他のカントレル五徴症にかかった人たちを救えるかもしれませんね・・・!

以上になります。最後までお読みいただきありがとうございましたー

Sponsored Links