生活・日常 番組

ローラースケートを履いて行うフィギュアスケートもある?ルールの違いも気になる!

投稿日:


こんにちはフラムです。

 

「究極の○☓クイズ」でローラースケートを履いて行うフィギュアスケートがあるという問題がありますね。

確かにローラースケートもフィギュアスケートと似ているので

一応やれるかなと思いますけどね・・・・

 

というわけでローラースケートを使って行う

フィギュアスケートはあるかどうかについて調べてまいります!

 

Sponsored Links


 

ローラースケートのフィギュアスケートもある?

 

ローラースケートで行うフィギュアスケートについてですが

どうやら競技として成立しているようですね・・・・・!

 

どこかのイベントで披露しているのではないかと思いましたが

競技としてなっているのは意外ですね・・・

 

日本でも正式に競技になっており

毎年「全日本ローラーフィギュアスケート選手権」が開催しております。



 

見た感じ普通のフィギュアスケートの感じですね。

場所もある程度自由がありますがマイナーなスポーツなんですよね・・

 

ルールについてですが

フィギュアスケートとほとんど変わらないようです。

 

ですがフィギュアと違う点はフィギュアの演技をするよりも

意外と大変なようです。

 

例えばスピンなのですが

フィギュアスケートの場合は体軸で回るような事が言われていますが

ローラースケートの場合は踵で回ると言われています。

 

また、摩擦力は陸上のほうが氷よりも明らかにかかるので

回転力も落ちてしまいますので、力もいるそうですね。

 

Sponsored Links


 

ローラーフィギュアスケートの日本選手はいる?

 

こちらですが、西木紳悟さんがローラフィギュアスケートの日本代表選手ですね。

なんとトリプルアクセルもできるようですね・・!

 

トリプルアクセルが出来るローラスケートフィギュア選手は

現時点では西木さんしかいないといわれております。

 

フィギュアの四回転アクセルの難易度が

ローラスケートフィギュアのトリプルアクセルと同じくらいといわれているので

西木さんをフィギュアスケートの難易度ではてはめると

羽生結弦選手と同じくらいの技量を持っているんですよね…

 

ちなみにローラスケートフィギュアで使う靴は

片足が2キロもあるのでかなり重いです。

公式はこのような靴は使わないのですが

四輪のローラスケートを使って競技に臨むそうですよ。
 

 

 

まとめ

 

というわけで

ローラスケートでフィギュアスケートはやるというのは本当の話でした…!

 

しかしローラスケートフィギュアは正式に競技しているんですよね

ですがまだ認知度は低く、日本での浸透度は低いです。

 

調べている最中に西木選手が

「ローラスケートフィギュアの練習場が借りれない…」

とツイートされてましたし

 

西木選手のプロフィールの欄に

「フィギュア選手」とも書かれていたそうです。

噂レベルで現在は確認できませんが

 

ローラスケートフィギュアの関係者からすれば

実在するか○か×かという問題は

「これで少しはこの競技の認知度が広がる!」



「ふざけるな!なんでこんな問題を出したんだ!」

と意見が微妙に分かれそうな気もしませんですけどね…

 

というわけで以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございましたー

 

Sponsored Links

-生活・日常, 番組