話題の出来事

又吉イエスの死因の左腎がんはどんな病気?妻や経歴についても気になる

投稿日:


こんにちはフラムです。

 

又吉イエスこと又吉光雄さんが

7月20日に左腎がんで亡くなりました。

 

独特の語り口や、味のあるポスターが大変評判でして

一部の有権者(ファン?)が支持しておられました。

 

私の家の近くも通っておりましたので

元気な人だなぁと思いましたが、まさか唯一神も

病気には勝てないとは・・・・

 

というわけで今回は又吉イエスさんの経歴についてや

病気について調べていきたいと思います。

 

Sponsored Links


 

又吉イエスのプロフィール

 



名前 又吉イエス

生年月日 1944年2月5日

出身 沖縄県宜野湾市

学歴 中央大学商学部

引用元

 

沖縄県宜野湾市にて、雑貨店の5人兄弟の末っ子として生まれ

1968年に中央大学商学部を卒業、卒業後は東京の商社や設計事務所で勤務しました。

 

政治活動に目覚めたのは1990年台の頃でして

宜野湾市大山の海岸の埋め立て計画への反対運動に参加していましたが

願いが叶いませんでした。

 

その海が立てられている場面を見る中で

「これからは自分が神として政治を直接みる時期が来た」

と感じられるようになったという・・・・

 

それから自らを「イエス・キリスト」と位置づけて

選挙活動ではかなり異色の候補者として評判でした。

 

特に選挙ポスター一枚に

この文章量ぶちこむのはびっくりしました。


引用元

 

特に又吉イエスさんが注目されるようになったのは

選挙ポスターでの公言で

「又吉イエスは唯一神である」、「対立候補は腹を切って死ぬべきである」

と発言してあることから、2chとかで注目されるようになりました。

 

2chで又吉イエスが活動休止すると発表されたときには

・唯一神が無理とか言うなよww

・マジか、日本終了だな

・世界はどうなってしまうんや…

 

と世界滅亡の危機にいち早く気づいている方が

なんかコメントしている感じですね・・・・

 

左腎がんはどんな病気?

 

今回唯一神又吉イエスの命を奪った病気ですが

公式サイトではこう書かれております。

 

 世界経済共同体党 元代表 唯一神又吉イエスは、かねて病気療養中のところ、2018年7月20日左腎がんのため逝去いたしました。
ここに生前のご厚誼を深く感謝するとともに、謹んでお知らせ申し上げます。

 なお、ご遺族の希望により、告別式は近親者のみにて執り行いました。
誠に勝手ながら、ご香典、ご供花、ご供物等の儀は固くご辞退させていただきます。

引用元

 

この左腎がんですが、調べた限りでは

腎臓がんの一種ではないかなと思います。

 


引用元

 

症状については大きくなると

血尿が出たり、背中・腰の痛み、腹部のしこり、足のむくみ、食欲不振

吐き気や便秘、おなかの痛みなどが生じたりすることもありますし

70代になると死亡率も高まるので厳しい病気です。

 

又吉イエスが腎臓がんになってしまったのは詳しい理由はわからないですが

そもそも高齢者の方が発症しやすい症状ですし

食生活が西欧化しているのもあるので、又吉イエスさんも

そういった流れに負けてしまったのかもしれません。

 

又吉イエスの妻について

 

又吉イエスに奥さんがいることについて

個人的に随分疑問点になりますが、どうやら奥さんがいるようです。

 

奥さんは正子さん(62)がおります。

インタビューではかなり真面目な発言が多いので

夫と付き合う方がまさかまともな方だなあと感じますね。

 

まとめ

 

というわけで又吉イエスさんについてでしたが

又吉イエスという唯一神でも病気には勝てないことがわかりました。

 

ただあの選挙ポスターや選挙カーがもう見れないのも

悲しいですし、平成の終わりに神が消えるということか・・・

 

というわけで以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Links

-話題の出来事