話題の出来事

永山竜樹(柔道)の父親譲りの筋肉がやばすぎ!トレーニング方法や家族についても

投稿日:


こんにちはフラムです。

 

今回は世界柔道で60kgで出場する

永山竜樹さんについて取り上げていきます。

 

永山選手は彼岸の優勝を目指して登場します。

この階級にはオリンピックメダリストで世界柔道選手権2連覇を目指す

高藤選手もいますが、永山選手も優勝すると

東京オリンピックの日本代表の可能性も高くなります。

 

というわけで今回は永山選手のプロフィールだけではなく

筋肉のトレーニングについて取り上げていきます。

 

Sponsored Links


 

永山竜樹のプロフィール


引用元

名前 永山竜樹

生年月日 1996年4月15日

出身 北海道美唄市

身長 158cm

引用元

 

永山選手が柔道を始めたのは4歳の頃でして

美唄市少年柔道会で始めました。

 

美唄市少年柔道会について調べてみたところ

ごくごく普通の柔道クラブであるとわかります。

 


引用元

 

小学二年生からは岩見沢柔道少年団で

稽古を始めていますが、北海道でどうしても勝てない相手がいたので

中学からは愛知県へ柔道留学をしたそうですね。

 

その努力のかいあってか

中学3年生では全日本力デ・世界カデで優勝し

中学時代ではすでに世界チャンピオンの仲間入りを果たしております。

 

 

高校は大成高校に進学しており、多くの大会で優勝を飾りました。

具体的には以下の通りです。

・全日本カデと全日本ジュニアの55kg級:2位

・アジアジュニア:優勝

・2013年 インターハイ60kg:3位

・2013年 全日本ジュニア 優勝

・2013年 世界ジュニア 5位

・2013年 全国高校選手権 湯商

・2014年 インターハイ 5位

 

ただ、ドイツジュニア国際大会でも3位に入賞しましたが

同時に、あと一歩のところでタイトルを逃す悔しさも味いました。

 

そして、大学では東海大学に進学しましたが

講道館杯のときに3歳上である高藤選手の存在に気づきました。

 

永山選手にとって高藤選手は

「この人に勝たないと五輪にはいけないんだ」

とライバル心を抱いており

永山選手に勝つことも一つの目標としておりました。

 

そして、2016年の時に永山選手が高藤選手に

初めて破ったんですよね~

 



 

目標であった先輩とも呼べる人物に

勝てたというのはすごいですよね・・・!

 

 

Sponsored Links


 

永山竜樹(柔道)の父親譲りの筋肉がやばすぎ!

 

永山選手について調べてみると

筋肉がやばいという情報がありますね・・・

 

というわけで試しに調べてみると

結構すごいんですよね。

 



 

人一倍行ったウェイトトレーニングで鍛えた筋肉から

出される柔道は圧巻の一言であると感じます。

 

男子代表の井上康生監督も「背が小さいが(筋肉が)詰まった体で

小回りも利くので相手もやりにくい」と評価しているので

他の柔道選手よりも筋肉があることがわかります。

 

ではそのトレーニング方法がなんなのかについて調べてみましたが

やはり大学時代に力を入れたウェイトトレーニングという

情報しかないですね。

 

まとめ

 

というわけで永山選手についてでしたが

 

小学校2年からは57kg級で活躍する玉置桃の父親が指導する岩見沢柔道少年団ですが

その後はライバルに勝ちたい理由から

愛知まで柔道留学を果たしているんですよね~

 

愛知まで柔道留学できるお金があるからということではありませんが

それができるということ&現地の場でも努力を重ねられたから

ここまで行けたのではないかと感じていますね・・・

 

というわけで以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Links

-話題の出来事