スポーツとかなんとか

刈屋富士雄と貴乃花の関係やエピソードまとめ!妻や三つ子の家族についても

投稿日:


こんにちはフラムです。

 

貴乃花親方の引退会見において

注目されたアナウンサーがいらっしゃいます。

 

その名は「刈屋富士雄」さんといいますが

貴乃花親方の会見では貴乃花親方の選択に対し

誤解しているという見解を示しておりました。

 

その中で貴乃花親方を説得されているシーンがありまして

ネットでは賛否両論の意見が相次いでいます。

 

Sponsored Links


 

刈屋富士雄のプロフィール


引用元

名前 刈屋富士雄(かりやふじお)

出身 静岡県御殿場市

生年月日 1960年4月3日

引用元

 

大学は早稲田大学社会学部でして

北欧の政治や社会制度研究の第一人者である

比較政治学者「岡沢憲芙」教授で学びました。

 

卒業後はNHKでアナウンサーを務めることになり

主にオリンピック中継やスポーツ中継を担当されましたが

2005年以前には教育、教養番組など色々な番組のキャスターをされておりました。

 

現在ではスポーツ部門のベテランアナウンサーでもありますが

横綱についても多く語っております。

 

2017年に放送されたとある番組では

刈屋富士雄さんが「横綱の品格」について語っていました。

 

刈屋さんが話す「横綱の品格」とは、
1.人よりも自分に厳しいこと
2.人よりも努力すること
3.人に対して優しくあること
そういう日々を送ることで身につくもの


引用元

 

これに対し朝青龍は「それよりも勝つことのほうが大事なんじゃないか」と

返しましたが、この答えの意味として考えられるのが

日本の国技である大相撲に求められるのは

日本の美学である「美しさ」に当たるものではないかと予想できあmス。

 

また、3月22日にNHKで放送された「大相撲春場所 千秋楽」では

白鵬が史上最多の34回目の優勝を決めましたが

放送席ではアナウンサーの刈屋富士雄さん、および北の富士勝昭さんが

白鵬の所作に苦言を呈していました。

 

勝負俵の意味は以下の通りです。

勝負俵とは、土俵の内側と外側を区切る俵であり、相撲の勝負を決める重要なもの。

これを踏むことは勝負にアヤがついてしまうということで、良くない行為だとされています。 

引用元

 

ただこれを言えるということは

刈屋富士雄さんは相撲に対しかなりの理解があり

そしてなお、相撲に対し一定の意見を持っていますよね。

Sponsored Links



刈屋富士雄と貴乃花の関係は?

 

刈谷さんと貴乃花親方の関係性については

調べても直接的な情報はありませんが

北の富士勝昭さんともちょっとした関係がありますので

貴乃花親方とも関係性があると考えられます。

 

NHK解説員の刈屋富士雄さんは

「相撲協会は近代的な組織に生まれ変ったのに

貴ノ花は江戸時代に戻そうとしている」などと貴乃花を批判したこともあります。

 

しかし、今回の貴乃花親方のインタビューでは

貴乃花親方の見解に対し疑問を示していました。

 

 「貴乃花親方が一門に所属しない件も含めて、僕は今場所中、いろいろな親方の話を聞いて、やはり(貴乃花)親方を残したい、応援したいという人は半分以上いると思うんですよ。だから、今はもう辞めると思っているかもしれませんが、もう1回、もし協会が『話し合おう』という時には是非、話を聞いてもらいたい。30年来の付き合いとして、これは質問というよりはお願いです」

引用元

 

これに対するネット上の反応としては

色々な意見があります。


 

なので直接的な関係とかはありませんが

本当に相撲に対して愛が伝わるのではないかと思いました。

 

Sponsored Links

刈屋富士雄の妻や子供について

 

刈屋富士雄さんの家族についてですが

どうやら結婚されていて、奥さんとお子さんが3人いらっしゃいます。

 

しかしそれ以上の情報について調べてみても

それ以上の情報がでないことですので

詳しいプロフィールについてはわかりませんでした。

 

なにか新しい情報が出ましたら追記します。

 

まとめ

 

というわけで刈屋富士雄さんについてでしたが

スポーツのベテランアナウンサーでありますが

その評判も賛否両論色々あります。

 

ただ、長く見ているからこそ言える視点でもありますし

貴乃花親方に言ったあの言葉も刈屋富士雄さん以外の方は

誰もいっていなかったんですよね。

 

というわけで刈屋富士雄さんの今後についても

注目すべきものがあります。

 

というわけで以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Links

-スポーツとかなんとか