スポーツとかなんとか 番組

ミランメリンド(フィリピン)の戦績や世界ランクを調査!筋肉や身長も気になる!

投稿日:2017年5月20日 更新日:


こんにちは。フラムです。

 

「ボクシングフェス2017」で八重樫選手の対戦相手となる「ミランメリンド」さんを取り上げます。

ライトフライ級で戦うことになるのですが、戦い方が気になるので調べてみました!

 

今回はミランメリンド選手の戦績や世界ランク、そしてプロフィールについて調べてみました!

 

Sponsored Links


 

ミランメリンドのプロフィール

 


引用元

名前 Milan Melindo

生年月日 1988年2月29日

出身 フィリピン カガヤン・デ・オロ

スタイル オーソドックス

引用元

アマ時代の経歴については謎ですが

2005年にマンダウエで行われたデビュー戦で、4回判定勝ちを収め、白星でデビューしました。

 

ミラン選手は2016年頃に世界ライトフライ級で5位にランクインをし

11月頃のゼブ・コロシアムで暫定王座決定戦を行い、暫定王座を獲得しました。

 

なお、この試合は八重樫選手が負傷をしましたが、12月での試合は

ミラン選手が鼻を負傷したため、試合を欠場しました。

 

つまり、この試合は半年かけて行われた真の王座決定戦といえるわけですね・・・!

というわけでミラン選手と八重樫選手について比較をしていきましょう・・!

 

  • ミランメリンドと八重樫東を比較!
 
ミランメリンド 八重樫東
生年月日 1988年2月29日 1983年2月25日
身長 157㎝ 162㎝
スタイル オーソドックス 右ボクサーファイター
戦績 37試合35勝2負(KO12) 30試合25勝5負(KO13)
リーチ 162㎝ 161㎝
プロデビュー 2005年9月17日 2005年3月26日
 

ミラン選手の方が身長が5cm低いですが、リーチは1cmほど上回っています。

リーチ幅や身長が両選手似ているので、かなり拮抗した試合になるのではないかと思いますね・・・

 

ミラン選手は左フックがとても強く、試合では左フックと組み合わせることで

強い攻撃を実現しています。

 

また、ミラン選手はインタビューで

「自分のスタイルで戦っていきたい。私のような戦術的なファイターとどう戦うのか楽しみ」

と答えているので、実際は頭脳派かもしれないですね・・・

 

八重樫選手はアマチュアで培った技術やスピードがあり、それが強さとなっております。

 

試合の方は八重樫選手もおっしゃっていましたが、「ふたを開けてみないとわからない」

ということなので予想がつきにくいですね・・・

 

ただ、海外のニュースではミラン選手の猛攻のパターンに慣れれば、八重樫選手が有利になる

という評価もあったので、全体的なパワーは八重樫選手の方が上かもしれない・・??

 

Sponsored Links


 

ミランメリンドの試合動画

 

ここでミラン選手の試合を少し紹介してみます。というか相手強そう・・・

 
  • VS Fahlan Sakkreerin Jr

  • Vs.Rosendo Vega

  • Vs. Jose Alfredo Rodriguez


 

まとめ

 

ミラン選手と八重樫選手は身長やリーチ幅に関しては対して差が見られないですので

きっと拮抗した試合になると思うのですが、実際はどうなるのかはわからないです。

 

半年間かけて実現した世界ライトフライ級の王座決定戦はどんな試合結果になるんでしょうかね!

どうなるのか楽しみですね・・・!

 

以上になります。最後までお読みいただきありがとうございましたー

 
  • 5月21日出場者の関連記事
山本拓哉(ボクシング)の戦績やランキングを調査!身長や筋肉も気になる!

リカルドロドリゲス(ボクシング)の戦績やプレースタイルを調査!身長や筋肉も気になる!

 

Sponsored Links

-スポーツとかなんとか, 番組