話題の出来事

谷田邦彦(元オセロ世界一)の若い頃の画像や経歴を調査!パイロットになってい理由とは?

投稿日:


こんにちはフラムです。

 

プラハで行われたオセロ世界大会で史上最年少で

優勝した福地啓介くんで、かわいいしおまけに

イケメンということで注目を集めていますが

帰国便でなんと前記録を持っていた谷田邦彦さんが

操縦していた航空機に登場するという奇跡が話題になっています。

 

というわけで今回はそのサプライズした

谷田邦彦さんについて取り上げていきます。

 

Sponsored Links


 

谷田邦彦のプロフィール

 

名前 谷田邦彦(たにだくにひこ)

青年 1967年1月25日

出身 愛媛県松山市

引用元

 

谷田邦彦さんは高校時代の1982年に

オセロ日本チャンピオン、そして

当時最年少となる15歳で同世界チャンピオンとなりました。

 

1984年には全日本準優勝をしており

おまけに大学在学中にはオセロの入門書を2冊かきました。

 

中学や高校、大学は全部学習院大学を通われていまして

大学卒業後には全日本空輸に入社し

ボーイング767の機長を経て、ボーイング787の機長

日本乗務組合連絡会議員になりました。

 

Sponsored Links


 


帰国中に谷田邦彦が出したサプライズがすごすぎる

 

谷田邦彦さんが今回注目を集めたのは

機内でのこのスピーチであります。

 


 

福地啓介くんにとっても感動するものでありますし

おまけに谷田邦彦さんも記録をやぶった子が

自分の担当する飛行機に乗ってくれるのは感慨深い物があると思います。

 

ちなみに機長本人のツイートはこちらですし

なんか表現がもう形容しがたいレベルですね・・・

 


 

なかには「実は調整したんじゃないの??」という声がありますが

100%偶然でおこったことで、わざとやったわけではないということです。

 

谷田邦彦さんにとって、オセロのおかげで今の自分があるという

ことを発言されており、オセロを通じて深まる絆もあるということでしょうかね。

 

 


 

まとめ

 

というわけで谷田邦彦さんについてでしたが

谷田邦彦さんの本はこの2つです。

 

・図解 早わかりオセロー これが必勝のコツだ!!

・絵でわかるオセロ入門

 

おまけに2011年の世界選手権では

11位だったり、悪くても22位と現役よりも劣っていますが

それでも実力の高さが伺えます。

 

というわけで以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Links

-話題の出来事