未分類

大野陽子(柔道)の出身大学や高校を調査!ピアノや美術史の講師の噂についても

投稿日:


こんにちはフラムです。

 

今回は世界柔道選手権で70kgに出場することになった

大野陽子さんについて取り上げていきます。

 

元々体を動かすのが好きな大野陽子さんですが

グランドスラムやアジア柔道選手権で金メダルを獲得されております。

 

というわけで今回は大野陽子さんの噂や

プロフィールについて取り上げていきます。

 

Sponsored Links


 

大野陽子のプロフィール

 

 

名前 大野陽子

生年月日 1989年11月27日

身長 170cm

組みて 左

得意技 内股

引用元

 

 

大野陽子さんが柔道を始めたきっかけとしては

小学校1年の時に、友だちに誘われて近くの道場に見学に行ったのがきっかけです。

 

大野陽子さんは元々体を動かすのが好きで

柔道を中心とした生活を送っておりました。

 

ただ、大野さんは柔道を始めた事によって

勉強もできるようになったということですので

生活の一部であると捉えています。

 

そして大野さんが柔道を始めたのは

大田少年柔道教室だそうですね。

調べてみても詳細な情報がないので

小さな道場なのではないかと思います。

 

中学は島根県浜田第一中学3年のときに

全国中学校柔道大会の63kg級で5位になりました。

 

その時の試合を見ていた立命館宇治高校の監督の目に留まり

立命館宇治高校に進学しました。

 

高校1年生からレギュラーとして活躍し団体・個人ともに3年連続で

インターハイに出場しました。

 

3年生時に78kg級で3位に入り全国的に知られる存在になりましたが

高校時代に左肩脱臼の怪我を負い手術した影響もあり

大学二年生まで試合から遠ざかっていました。

 

大学三年のときには全日本選手権に出場して

兵庫県営の堀江久美子さんに判定で敗れる結果になりました。

 

学生体重別では70キロ級決勝で地元で

1年先輩だった山梨学院大学4年の谷口選手に勝ち

初めて全国チャンピオンになりました。

 

大野選手ですが、結構緊張気味な性格でして

「優勝してやる!」という自信があっても

どうしても試合の一週間前には体がガチガチなって思うように練習できなかったそうですね。

 

そのときに励まされたのはパートナーの存在らしく

やはり仲間の存在って重要だと感じますね。

 

大野陽子がピアノや美術史の講師の噂はある??

 

大野さんついて調べてみると

「ピアノ」や「美術史」などがありますが

調べてみるとそういう情報がないですね。

 

試しに調べてみると

やっぱりそういった情報がないので

大野さんはやっぱり柔道選手であるとわかります。

 

ただ、大野陽子さんは小学校時代ではピアノにも

取り組んでいましたので、おそらく多趣味で

色んな分野に取り組んでいた方なのではないかと思います。

 

まとめ

 

というわけで大野陽子選手についてですが

小学校時代は柔道とは無縁の生活を送っていたそうですね。

 

ピアノだけではなく、陸上や体操などもやられており

夏には『川、海、山』などに行かれておりましたので

そういったサバイバル術も柔道に生かされていると感じています。

 

というわけで以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

Sponsored Links

-未分類